茨木の某所で営業『みや蛸』ですっ! -たこ焼き屋・番外編-

はい、いばジャルです。

この記事の前にアップした「NHKのファミリーストーリーに宮迫博之さんが・・」というものでしたが。。。。
 【NHK「ファミリーヒストリー」に雨上がり決死隊の宮迫さん】の記事

テレビでもチラッとうつっていたので、茨木ジャーナルでもアップしちゃいます。

住宅街の中にある、かわいいたこ焼き屋さん『みや蛸』。
目印は、遠くからもわかる赤いのぼり。

みや蛸のぼり
ふらふらと茨木市内をめぐりながら、みやたこぉぉですっ♪

よ~く見ると、蛸が「みやたこ、ミヤタコ!」と叫んでます(笑)。
お母さんが書いたんだそうですよ。
ワタシが訪れた時は、妹さんがお店に立っていらっしゃいました。

たこ焼きは、「大きいの6個300円」と書いてあります。

みや蛸のたこ焼き

ほんとに、大きかったです。なので、アツアツを一口で♪というのは覚悟がいります。
鉄板一枚分を焼くのに、だいたい30分程かかるんですって。
「一番、手間がかかるのは『蛸』なんですけど」とのこと。
蛸に下味をつけているのが、特徴なんですね~。

時間がかかるのを知っている常連さんや急ぎの方は、事前に予約しておくそうです。
ワタシは、ずーっとおしゃべりさせてもらいながら、待ってました。
これも、なかなか楽しいです。
話が、いーーっろんな方向へ行くので♪

で、これが『みや蛸』の暖簾。

みや蛸の暖簾

テレビにも写ってましたが、
「着物を作る時の余りか何かで作ってくれたみたい」とのこと。

みや蛸の暖簾アップ

でも、「Miyatako」と模様が入っているんですよ・・・!スゴイ。
で、蛸が「みやさこぉぉぉ・・・ですっ!」のポーズを決めてます(笑)。

実はワタシ、ここが宮迫さんのおうちのたこ焼き屋さんとは知らずに、立ち寄ったのです。。。
で、表札にお名前が出ていて、この暖簾で・・・、あれれ???!と思って聞いたら妹さんが
ニコッと笑いながら、例のポーズをしながら
「(みやさこぉぉぉ・・ですっ!)の・・・です」と教えて下さいました。

帰りに、手書きのメッセージカードのようなショップカードを下さったんですけど、何から何までが気さくで温かい雰囲気のたこ焼き屋さんでした。
本当に、静かな住宅街の中・・・というか、ご自宅でなさっているので、外観の撮影は遠慮してしまいました。

みや蛸前の花2DSC06391

目印は、写真には収まりきらないお花たち。
お母さんが、大切に育てているのだそうで、買い物の様子など本当に楽しくお話を聞かせて下さいました。

あ~、楽しかったし美味しかった!

【みや蛸】
茨木市内 南茨木から10分・・・ぐらいかな?元茨木川緑地の近くです。
定休日 火曜と日曜祝日
営業時間 11時~17時ぐらい

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ