追手門総持寺キャンパスへ!-オリンピアンに聞く「子どもへのサポート」って?

はい、茨木ジャーナルです。

「情報はココ」へ投稿をいただいているので、もうチェックいただいてる方もいるかも…ですが、せっかくのイベントなのでこちらへも。。。

スポーツをする子どもを持つ保護者の方にオススメの内容です。

頑張っている子どもに親ができることって…。栄養のことや心のことは、心配で検索してもいろんな情報があって、どうしていいか迷っちゃう方も多いのでは?

正しい知識やよくある悩み事などを知ることができそうな催しのご案内です。
シンポジウムに申し込んだ方の子どもさんを対象に「こども教室」も開催されますよ(各教室定員30名)。

関心のある方は、ぜひぜひダッシュでお申し込みくださいマセ。

スポーツ研究センター設立5周年記念シンポジウム

追手門学院総持寺キャンパス

追手門学院大学スポーツ研究センター設立5周年記念シンポジウムのご案内です。

テーマ:『ジュニアアスリートの可能性を最大限に引き出す保護者の役割
 ~最大の支援者(保護者)がイマできること!~』
■開催日時 11月16日(土)10:30~12:15
■場所 追手門学院大学 茨木総持寺キャンパス
    (茨木市太田東芝町1-1)
■対象 運動・スポーツをしている子どもを持つ保護者
■内容
運動・スポーツをしている子どもを持つ保護者を対象とし、どのようなサポート(栄養面、心理的サポートなど)が必要なのか、また正しい知識や身近にある悩みなど、登壇する有識者やオリンピアンと共に意見交換を行います。
登壇者:奥野 史子 氏
    浅越 しのぶ 氏
    津吉 哲士 氏
    コーディネーター:巽 樹理
こども教室開催
同時間帯に、シンポジウムにお申込みいただいた方のお子様限定で、本学の社会福祉部・児童研究会の学生が、小学生対象のこども教室を開催します。

お申込みにつきましては、シンポジウムの申込みフォーム内から申込みができます。

■対象年齢:小学1年生~小学6年生まで
■教室内容:フォトフレーム作りまたは、おもちゃ作り
■定員:各教室30名(申込先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)
■申込み期間:10/25(金)午後12時~11/12(火)午後12時まで
※申込先着順で定員になり次第締め切り。
■詳細とお申込みのページ
https://www.otemon.ac.jp/event/seminar/_8624.html
■担当: 追手門学院大学 研究・社会連携課 石田

追手門学院大総持寺キャンパスへは、JR総持寺からは歩いても10分ぐらい。珍しい形の建物で、…私はそれだけでテンションがあがっちゃいます。
ぜひ~!

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ