選ぶのはアナタ!茨木映像芸術祭の審査(2/1~20)に参加しません?

はい、茨木ジャーナルです。

2020年夏に「茨木映像芸術祭/Ibaraki Film Arts Festival」がスタートしていたのを知っていますか?

地域や年齢を問わず『8分19秒以内の映像作品』を広く募集したもので、12月18日までの期間中、78作品の応募があったそうです。

茨木映像芸術祭モノクロ819bのコピー

今年1月には、4名の審査員によって、グランプリ、準グランプリ、特別賞などの入賞作品を含む15の入選作品が決定しました。
各賞の発表は、3月1日13時に、茨木映像芸術祭ホームページで発表される予定です。

あれ?

入賞が決まったのに、まだ発表してくれない?

そうなんです。
実は、その前に。

今日2月1日から20日まで、入選した15作品(入賞作品含む)がYouTubeで公開され、一般の人たちで「グッド賞」を選ぶんですって!
※審査期間は終了しました。

「グッド賞」選ぶのはアナタです!

YouTubeで公開される15作品から選ぶ「グッド賞」。選ぶのは、一般の私たちなんです。

YouTubeの【茨木映像芸術祭】ページで映像を見て「グッド」をクリックしたくなったら、ぽちっ!
作品につけられた「グッド」の総数によって、グッド賞が決まります。

これ、おもしろそう!と私が思ったのは、公開時点で「どの作品が入賞してるのか」がわかんないこと。

茨木映像芸術祭カラー819cのコピー

「審査員が選んだ作品」かどうかを知らないフラットな状態で、純粋に「グッド」をつけていくわけです。

4人の専門家と、一般の私たち。

「イイなぁ」と思うものが、似てるのか違うのか…。そんな視点で発表を待つのも楽しそうだなぁと、ちょっとワクワク。
せっかくなので、皆さんも参加しませんか?

  • 木村光佑さん(造形作家・茨木美術協会会長)
  • 加須屋明子さん(京都市立芸術大学教授)
  • おかけんたさん(吉本芸人・アートプランナー)
  • 林勇気さん(映像作家・美術家)
  • この4名が、茨木映像芸術祭の審査員です。

    私たちは、素直に「グッド」をクリック。
    発表の日にすべての入賞作品がわかります。

    茨木映像芸術祭「グッド賞」とは

    • YouTube配信で、画面下にある「グッド」の数によって、1作品が選ばれます。
    • 「バッド」の数は集計に含まれません。
    • 複数の作品に「グッド」をすることはOK!
    • アカウントを複数持っている人も、1作品について「グッド」は一回のみでお願いします。

    グッド賞の発表は、各賞と同じ3月1日13時に、茨木映像芸術祭ホームページで公開されます。

    茨木映像芸術祭は、なぜできたの?

    2総持寺SOU北側から見る2IMG_4863

    茨木映像芸術祭を企画・運営するのは「One Art Project」。JR総持寺駅の自由通路にアート作品を展示する活動をしている人たち…というと「あぁ、あれね!」とわかる人もいらっしゃるでしょうか。

    【新展示スタート!JR総持寺駅の改札前の壁面アート】(2020年9月27日)記事参照。

    今回なぜ「映像芸術祭」を開催したのでしょう。ずっと前から予定されていたのかをお聞きすると、きっかけは2020年の新型コロナ感染症の拡大だったといいます。

    「予定していた茨木市の文化事業が軒並み中止に。このような状況で、文化事業にかわる取り組みができないか」と考え、コンクール形式の映像作品を募集する芸術祭をつくったのだそうです。

    8分19秒以内の「映像」とは?

    茨木映像芸術祭で募集したのは、8分19秒以内の映像作品。
    8分19秒とは「太陽から私たちに光が届くまでの時間」だそう。

    1104斎場そば安威川日の出3IMG_6191

    アート、光、映像…。んー、どういうことだろう。

    「いいときも悪いときも、アーティストは自分自身の視点で世界と向き合い、新しい表現・美意識を生み出そうとする。その真摯な姿勢から生まれる作品を『光』と表現したい」
    とOne Art Projectの稲垣さんと藤本さん。

    自分が理解できているかは自信ありませんが、映像ホームページの中にあった一文が、私は心に残りました。

    「表現方法や鑑賞形態が多様化する中で今一度『つくること・みること』について考えることはできないでしょうか。」というところ。

    それぞれの8分19秒までの中から、自分がどんなことを感じるのかなぁと、楽しみなので「グッド」をつける審査に参加してみようと思っています。

    「茨木映像芸術祭」公式サイト
    https://www.819art.com/

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ