【フルーツ&野菜・野上商店】の漬物はパック詰めとは味が違う!

はい、いばジャルです。

商店街でのお買い物って、ちょっとしたレジャーっぽくって楽しいです。
昔は商店街で買い物することは日常だったのでしょうが、最近はスーパーがたくさんできたせいで、機会が減ってしまっているからなのですね。。。んーむ。

前に紹介した『セブンステップミュージック』さんが入っているビルは、茨木市駅からすぐの阪急本通商店街の中。
  【セブンステップミュージックでエクスチェンジ!】の記事
ここの一階は「野上商店」さんという「フレッシュフルーツ&ベジタブル」のお店(って書いてあります)。

野上さん看板DSC05145

このビル、新しいようなのですが、野上さんのお店の中には

野上さん看板DSC05144

どーん!と、歴史を感じる看板のようなものが並んで飾ってあります。
気になるんだよなぁ、これ。

野上さん看板DSC05142

イイ感じにお店の文字のところの黒が剥がれてるでしょ。
しかも、「フルーツ野上」というお店だと思っているのに「味噌」とか「漬物」って書いてあるし。
確かに、店頭ではお漬物が売られています。
でも、果物と野菜がたっぷり並んでいるんだよねぇ。

野上さん看板アップDSC05143

気になるぅぅぅっ。教えてー!

・・・と思ってお店の方に聞いてみたら、元々は漬物屋さんだったのだそうです。

覚えている方も多いと思うのですが、このあたりに「スーパー」がありましたよね。
今は、マンションになっていますが、元々はそのスーパーで営業していたのだそうです。

野上さんのお向かい、心斉橋商店街に入る手前のところの魚屋さん「たくや」さんも、そのスーパーに入っていたとお店の方がおっしゃってました、以前。
  【阪急本通商店街と心斉橋商店街の角にある魚屋さん】の記事

「今でも、後ろ(店の裏側)で漬けてるからねぇ」とお姉さん。
樽の中に入っているお漬物から、野上さん特製の白菜漬けときゅうりのぬか漬けをチョイス。
(ナスも美味しそうだったんだよねぇ)
きゅうりのぬか漬けは実家のぬか漬けの味がして、ボリボリと食べちゃいました。

実は、ちょっと余ったお漬物を次の日にいただいたら、すこ~し前日食べた味と変わっていました。家で漬ける漬物も、食べる分を漬けてその日のうちに食べるもんなぁ。。。

「ここに移ってきたとき、スペースが広かったから果物でも置こうかってなって、果物を置いてますねん」なんですって。美味しそうな梨が並んでいたので、お姉さんに選んでもらって買いました。

店頭に並ぶ果物が目をひきますが、その片隅にあるお漬物が、野上商店さんの始まりなのですね。今でも、自家製の漬物を並べてくれているので、これはスーパーのパック詰めとは全然違いますよ♪

皆さんも、ぜひ!

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ