ひえぇ、ひび割れ発見してもーた。家の被害を見つけたときは?(6月20日)

くはーっ。
最初の地震でなのか余震でなのかわかりませんが、昨日と今朝になって、意外と家に「むむ?!」な箇所があることに気付きました。

すべての場所を確認したわけではないので、まだ見つけてしまうのかもしれないなぁと思ったりしています。
皆さんのお宅は大丈夫ですか?

※6月28日【罹災証明書と罹災届出証明、手続きに行ってみました。】の記事も公開しました。あわせてどうぞ。

住家の「罹災証明書」の発行について

期日前投票の茨木市役所IMG_9666
(写真は2017年)

SNSなどでも「家の被害を見つけたら、とにかく写真を撮っときなさい」のような投稿を目にします。
実際に家に被害が生じたら、どうしたらいいんでしょう。

茨木市のHPを確認したところ「被災者からの申請に基づき住家の被害認定調査を実施し、調査結果に応じた罹災証明書を市が交付」…とありました。

凹んでる場合じゃない。とどうしたらいいか確認していきます。

住家の被害認定は

住家の被害認定の程度は、次のように分けられています。

  • 全壊
  • 大規模半壊
  • 半壊
  • 一部損壊
  • 床上浸水
  • 床下浸水
  • <注意>調査によって「被害なし」と判断されることもあるようです。
    (えぇぇっ…)

    罹災証明の対象者は

    対象となるのは

  • 「住家」に被害を受けた人
  • ※家屋の所有に関わらず、被災した時点で住んでいる世帯の世帯主から申請できます。

  • 区分所有建物(マンション)の共用部分に被害を受けられた管理組合等
  • どこへいつ行ったらいい?

    罹災証明を受ける手続きは、茨木市総務部 資産税課へお願いします。

    受付時間は、8:45~17:15
    (土日も受け付けてくれるんだろうか?お勤めの人は休まなアカンのでしょうか?)

    罹災証明の申請方法

    1、窓口または電話で調査依頼をします。
    (あ、電話でもいいみたい!お勤めの人も休まなくて良さそう…)

    2、被害状況確認のため、職員が被害認定調査を実施します。

    3、被害認定調査を行ったうえで、後日交付します。

    調査依頼を受けて、調査が終了し発行準備ができた方から、順次郵送されます。

    阪急周辺道路ひびDSC05191

    窓は割れるわ、ヒビは見つけたわでちょっと切ないんですが「こうしたらいいですよ」というのを見つけて、ちょっとホッとしています。

    茨木市HPの罹災証明書発行(住家)に関するページのリンクも張っておきますね。
    (URL削除しました)
    皆さまもお気をつけくださいね。
    (2018年6月26日に確認したところ、リンク先ページが削除されていました。後日、別記事をアップする予定です)
    ※6月28日【罹災証明書と罹災届出証明、手続きに行ってみました。】の記事をアップしました。

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ