地元の人が気軽に訪れる隠れ家【RojiPlants】(ロジプランツ)

はい、茨木ジャーナルです。

先日、カフェカクタスさんでランチをしていたときのこと。
 【春日商店街カフェカクタスは一人ランチにもおすすめ】の記事参照

その日はちょっと風の強い日だったんです。
カフェカクタスさんのお店の前には、オープンをお祝いするお花がいっぱい並んでいたのですが、風が強くてそれらが倒れるたびに、直してくれている近所の方?のような男性がいらっしゃいまして。

カフェカクタスの田中さんが
「すぐ近くのサボテン屋さんで、すっごく気にかけてくれるんですよ」と紹介して下さったので、早速行ってみました。

RojiPlantsロゴ

「RojiPlants」というお店です。
前にカフェカクタスさん工事中の記事をアップしたとき、コメントにも「楽しいサボテン屋さんがあります」とコメントもいただいていたのが、このお店です。
 【春日商店街にcafe cactusがオープンします】の記事参照

RojiPlants店内の植物

手のひらに乗っかるほどの小さなものから、ドドーンと大きなものまで、様々な種類の植物たちが並んでいます。

RojiPlantsの多肉植物

人気の多肉植物も並んでいます。

春日商店街にお店を出す前は、オシャレな移動販売車で様々なイベントへ出展していたのだそうです。
去年の4月に春日商店街にお店をオープンしてからは、近所の方を中心に足を運んでくれるお客さんも増えて、ワタシがお店にお邪魔している間にも、常連さんらしい方が「サボテンの土、ある?」と来られたり、「白くて、ほわ~っとなってるやつ、ある?」と来られたり(笑)。

RojiPlants店の様子

店主の辻井さんはどんな質問にも丁寧に答えてくれていて、このお店の中は、時間の流れがとってもゆったりしているような気がします。

ワタシが訪ねた時には、控えめに並ぶ植物たちのど真ん中に、

RojiPlantsのドラム缶

ででーんっ!と、こんなドラム缶がありまして、「○○様予約済み」と貼り紙がしてありました。
肥料か土か・・・そんなようなものが入ってるのかなぁと訪ねたら、

RojiPlantsドラム缶飾り方DSC09559

「こうやって、植物を飾るときの段差になるんですよ」と辻井さん。
ちょっと錆びのあるドラム缶を使うと、一気に雰囲気が出ますよね~。
こういうのも、移動販売車でイベント出展をしてきた経験からのアイデアなのかもしれません。

RojiPlants飾り方床DSC09561

「サボテンの土、ある?」とお客さんが来られたとき、その土を袋に詰めながら「オリジナルでブレンドした土だから、肥料とかもなしで使ってもらって大丈夫ですよ」と案内していて、ただ単純に販売するというのでなく、使いやすいように手をかけたり、わかりやすいようにお客さんに合わせて説明してくれたり、とても親切。

どうしてグリーンを扱うお仕事を?という質問に、
「緑って、道を歩けば自然にあるもので、自然にあるものって人を楽しませるというか、リラックスさせるというか、人との距離がちょうどいい感じがするんですよね」と辻井さん。
「人がホッとできるような、そんな店になれたらなぁって思います」と話して下さいました。

RojiPlants(ロジプランツ)の「Roji」は「路地」って意味なんですね♪
人柄が伝わってくる優しいお店です。
気軽に覗いてみるのも、楽しいですよ♪

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

営業時間 12時~20時
水曜定休 20時まで

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ