わざわざどうぞ!mameri(まめり)のまめまめしいcafeごはん

はい、茨木ジャーナルです。

「昨年末に、寺田町(和菓子の若菜屋さんのそば)にオープンしたcafeごはんmameri(まめり)でございます。いちから手作りで季節のお野菜を使い、小さな豆皿にて沢山の種類のおかずをお出ししております。…」と「情報はココ」へお店オープンの情報が届いていました。

偶然にも、同じタイミングで
「寺田町にカフェ?レストラン?がオープンしてます。中津小学校と若菜やさんの近くです」(すえきちさん)という投稿も。

おぉ、おんなじタイミング、おもしろーい!
わくわくしながら「中津小学校」と「若菜屋さん」ということだけ頭にインプットして、行ってみました。

まめり外観2

あったー!ナチュラルな雰囲気のお店です。いい感じ~。

まめり店外メニューボードDSC01256

ランチタイムだったので、ワクワクしながら入ってみました。

お日さまの光を感じる明るい店内

まめり店内カウンターのほうIMG_1372

お店に入ると、外から見て想像していたよりも明るい雰囲気。席もゆったりしていて、ゆっくり過ごせそうだなぁと感じました。テーブル席はすでにいらっしゃってるお客様と予約のお客様でほぼ埋まり、2人掛けの席を残すだけに。

まめり店内テーブル席

カウンター席も空いていましたが、お店全体が見えるテーブル席に座りました。

床もホワイト、壁もホワイト。テーブルやイス、カウンターや棚などはブラウンでところどころにある小物のカラーがアクセントになってる感じ。

まめり店内テーブルとカウンター席IMG_1373

いらっしゃってるお客様は、ほとんどがご家族でのお昼ごはんに利用なさってるよう。子どもさんがまだ小さいという方もいらっしゃるし、大人4人でランチに来られている家族もいらっしゃいました。

いいよねー、こんな感じでゆっくり食事をできるお店って。そう思いながら「豆皿ランチ」をお願いしました。

豆皿ランチは、豆皿が9品にスープとメイン料理とごはんとデザートとドリンク付き(1,400円)。
デザートとドリンクいらないわ、という方はマイナス150円。
デザートもしっかり楽しみたーい、という方はプラス200円でグレードアップできちゃいます。

mameriの豆皿ランチ、いただきまーす!

まめりのランチ1

じゃーん!これが、豆皿ランチ。
豆皿9品と…とメニューに書いてありましたが、いざ目の前にくるとちょっと感動しちゃった!ほんとに9品あるやーん。しかもしかも、どれもちょこちょこと手がこんでいます。

もったいないので、

まめりのランチ2

くるり。じゃーん!
トレーを反対に向けて撮ってみました。スゴイでしょ、この豆皿メニュー。

ただただ9品並べたよっていうのでなくて、どれもシンプルにオイシイのもビックリです!ちょっとずつちょっとずつ大切に、でもバクバクといただきました。

9品の豆皿メニューは日替わり。季節によっても使われるお野菜なんかも変わってくるんだろうなぁと思います。
この日のメニューをちょっとだけ紹介すると、牛すじの土手焼きみたいなの、茄子と麩の田楽、カブを白味噌で煮込んだの、茶わん蒸しなど。こんなに手間をかけてもらっていいのかなぁ、と思うほどのおいしい料理をいただきました。

豆皿ランチのスゴイのは、手間のかかった9品の豆皿が並んでるというだけでなくって、

まめりのさつまいもポタージュ

最初に出てくるスープだって、好きなものを選べるということ。「えー、そこからもう選べるんすか」って感じです。
私はさつまいものポタージュを。他に、かぶのポタージュとかす汁がありました。

そしてさらに、

まめりのランチメイン料理

本日のメイン料理だって選べます。
私が食べたのは、鶏肉とジャガイモのチーズ焼き(ってメニューだったかな?)。たっぷりのチーズが明太子のピリッと感を包んでくれて、オイシカッター。

雑穀ごはんっていうのも、うれしいポイントです。

まめりのランチデザートDSC01254-2

デザートは、杏仁豆腐。「ミルクかん」っていうほうが近いのかな。クセのない上品な甘さです。
グレードアップにしようか気になってたんですが、最後にさらっと爽やかに〆られたのでヨカッタ!このデザートのおかげで、豆皿メニューやメイン料理が一層印象に残りました。これってナイスな組み合わせだなぁ。
また今度、カフェ利用でいただけるスイーツも、楽しんでみたいなぁと思いました。

mameri、待ちます。

まめりスプーンDSC01235
(写真は、最初に出されたスプーンたち。どの順番で使っていいか迷うのもオモシロかったです)

mameriさんは、オーナーの小城かおりさんが「いつか自分のお店をオープンしたときのために」と、コツコツとためていた豆皿に、手作りのメニューをちょこちょこ提供するスタイルのお店。

夜のメニューにも豆皿ディナーセットというのがあって「ちょこちょこいろいろ楽しんでほしい」という思いが伝わってきます。創作料理の居酒屋さんなどでずっと経験を積んでこられているからでしょうねぇ、このちょこちょこ料理は本当に美味しかった!

まめり外夜メニューのボードDSC01259

さてこのmameri(まめり)さん。

オーダーしてからお料理が出てくるまで、正直なところ、わりと待ちます。(私が行った日は、待ちました)

でもねぇ。
豆皿メニューが出てきたとき「あぁ、これは時間もかかるよね~」と納得&感動。こんなに用意してくれてたんだぁという、なんていうか、ウレシイ気持ちになりました。
そうだよなぁ、料理って手間も時間もかかるもんだよなぁ…。

mameriさんは、ゆっくりお昼の時間を楽しみたいわ~という方が、わざわざ行くお店、という印象です。仕事や用事で忙しいときに行くのは、私はもったいないなぁと感じました。
この日にいらっしゃってたお客様の多くが、ご家族でのお昼ごはんに利用していた、ということからもわかるように、親しい人とのゆっくりしたお昼ごはんなどにぴったりのお店です。

ゆっくり待って、待って、ようやく持ってきてくれる9品。
たぶん「わぁぁ」と嬉しくなりますよ!

cafeごはんmameri(まめり)

所在地: 茨木市寺田町9-26
電話: 072-647-6418
営業時間 11:30~21:00
(日曜日は17時迄)
水曜休み
自転車はお店の前に置けます。

まめり向かいに若菜屋さん

若菜屋さんの本当にすぐそばでした。
すえきちさん、わかりやすいコメントで助かりました~!

マメマメしいお店の紹介で「豆」も気になる~という方は、2018年2月3日(土)、豆まきにいらっしゃいませんか~?
【2018年2月に茨木で開催されるイベントまとめ】の記事もどうぞ!

恵方巻の恵方と食べ方はIMG_5357

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ