からあげグランプリ最高金賞の店・鶏笑は「通りすぎてしもたー」という人続出!

はい、茨木ジャーナルです。

一つ前の記事で、モノレール宇野辺から産業道路を南へ行ったほうに、くら寿司がオープンするとアップしました。
【くら寿司が6月25日(月)オープン!かっぱ寿司の近くに。】の記事参照。

最後にちらっと載せているんですけど、このときにくら寿司向かいのFLET’Sの看板に気付きました。今年の夏ごろにコインランドリーができると表示されていたので、FLET’Sのほうへも行ってみることにしました。

くら寿司よりもさらに南へ行ったところに信号があったので、そこを渡りました。すると、

鶏笑、発見!

鶏笑千里丘店DSC05032

見覚えのある外観!

2018年1月に「千里丘に中津からあげ専門店 鶏笑 (とりしょう)千里丘店を1月16日にオープンさせて頂きました。」というコメントと一緒に送っていただいていた写真と同じだ!

くら寿司から信号までの間に店があったはずなんですが、全然気づきませんでした。

たまたまFLET’Sへ行こうと道路を渡ったから気付いたけど、わかんなかったぁ。せっかくなので、買い物してみましょ~。

鶏笑メニューDSC05042

「からあげください」という感じで買うものだと思っていたんですが、いろんなメニューがありますよ~!
ちょっと迷いながら、チキン南蛮を注文しました。鶏笑では、オーダーしてから揚げてくれるので、しばらく待ちます。

店員さんにお聞きすると、注文したチキン南蛮はおすすめの商品の一つのようです。

鶏笑最高僅少ポスターDSC05049

日本唐揚協会が主催するからあげグランプリで、去年は最高金賞を受賞したんですって。

タレは、からあげの聖地と言われている大分県中津市のこだわり醤油などを使っていて、それがオイシイと評判なんだそうです。

鶏笑唐揚げ南蛮DSC05075

タレは柔らかくまろやかな風味。これは、オイシイよー!タルタルソースの酸味がイイ感じだからなのか、揚げ物なのにあっさりしてておいしくいただきました。
鶏笑のチキン南蛮は、ロッテリアからコラボ商品として限定で販売もされていたんだそうです。(現在は販売終了)

からあげは、モモ肉とムネ肉と選べます。ミックスもOK。
ヘルシーだけどパサつきが気になる…という人も多いムネ肉ですが、鶏笑では、この特製タレに漬け込んで揚げているので、しっとりした風味になっているんですって。

「大通り沿いなのにわかりにくい」と評判の店

鶏笑メニューPOPDSC05047

ちなみに、人気があるメニューを聞くと、意外にも「皮のからあげかなぁ」とのこと。

この日も、すでに売り切れていました。
「皮からあげ」を電話で予約するお客さんも多いんだそうですよ。

鶏笑からあげミニ弁当DSC05046

1月にオープンしてから、よく買いに来てくれる常連さんも多いそうなんですが「通り過ぎてしもたわって、よく言われるんですよね。なんででしょう」と鶏笑さん。お客さんとのそんなやりとりも楽しいと話します。

昼にはお弁当を買いに来られる人が多く、夕方から夜にかけては、仕事帰りらしいお客さんがよく利用しているそう。
中には部活帰りに寄ってくれる高校生もいて、数量限定の「ミニからあげ」というセットが人気なんですって。

「作りおきはしないので、注文してもらってから10分ぐらいお待ちいただくんですけど」という店内には、ちょこちょこっとイスがあって本などを読みながら待っていられるようになっていました。
お店の方も親切で、立ち寄りやすい雰囲気。

夏って、揚げ物をするのって避けたくなりません?暑くて…。そんなときに唐揚げが食べたくなったら、鶏笑さんで買い物するのもイイですよね。
産業道路沿いなので、見つけやすいはずです!(私も、気付かずスルーしてたけど…)

所在地: 茨木市宇野辺2丁目12-16
電話: 072-665-7673
営業時間
10:30~13:30/16:30~20:00
※土日祝は、10:30~20:00
水曜休み(祝日の場合は翌日)
電話注文できます。
(受け取りは営業時間内に)

産業道路鶏笑から北のほうDSC05058

鶏笑の前から北の方を見ると、あっちにくら寿司が。鶏笑は、ちょうどラーメンど真ん中の向かい側にあります。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

2017年5月【ラーメン、直球「ど真ん中」ばっち来ーい!】の記事参照。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ