茨木の親父が作る素朴なメニュー「おやじのフライパン」open!

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から東へ。イオンスタイル新茨木店を過ぎ、桑田町方面へと行ったところ、スギ薬局の向かい側に

Iおやじのフライパン店舗MG_8201

テイクアウト専門の焼きうどんの店「おやじのフライパン」がオープンしていました。「情報はココ」へ投稿いただいてまして、すえきちさんありがとうございます!

オヤジのフライパン正面からIMG_8205

明るい雰囲気の店主さんが、オーダーを受けてからチャカチャカっと作ってくれるお店。「一人でやってるもんで、お待たせしますけど」なんておっしゃってましたが、あっという間に作ってくれました。

おやじのフライパンとん平焼きIMG_8219

オーダーしたのは、とん平焼き(300円)。お昼を食べ終わってからでお腹いっぱいだったけど、オイシソウな香りが漂ってきてて、思わず注文してしもた~。

おやじのフライパンロゴPRIMG_8213

休日にお父さんが作ってくれたような素朴な味を提供したい、と考えてオープンした焼きうどんの店。
あぁ、なるほどなぁ。

お鍋をした翌日に「あまってるうどん、どーしよ」と作ったりする感じ。おうちのまかないメニューみたいな懐かしい味なのかも。
(上の写真に載ってる店主さんイラスト、実際はもっとシュッとしてはりました)

おやじのフライパンメニュー壁面IMG_8208

焼きうどんって、こんなにいろんな味にできるんだなぁと、ちょっと驚くメニューがずらり。オイシソウですよねぇ。

「イカ焼きもね、有名なデパ地下グルメみたいな味とは違う、ほんまに素朴な庶民の味なんです」と店主さん。

鉄板でぎゅっとプレスして仕上げるイカ焼きじゃなくて「どこの家にもあるフライパンでぎゅっとして作る」という、めちゃめちゃ庶民的な手法で作るんだそう。
私がオーダーしたとん平焼きも、大きめキャベツと豚肉が玉子でざくっとくるまれてて、なんとも庶民的。味も期待通りのイイ感じのシンプルさ!オイシイぞ、これは。次は焼きうどんへGoだな~なんて思ってます。

オーダーを受けるのも作るのもお会計も、すべて一人で切り盛りしているので、オープン初日の今日もお客さんに待ってもらったそう。

「ええよ、あそこで買いモンして待ってるわ」と

オヤジのフライパン向かいはスギ薬局IMG_8214

スギ薬局での買い物とセットで来てくれるお客さんも多かったようです。

おやじのフライパン営業時間_8210

お店は毎週水曜がお休み。それ以外にも休みになるときがあり、カウンターのホワイトボードとインスタでお知らせしています。
インスタは「daddy_frying_pan」・・・。
「父、飛んでる!パーンッ!!」って覚えられるね♪

【おやじのフライパン】
(テイクアウト専門店)

所在地: 茨木市園田町10-7
電話: 090-7483-8295
営業 11:00~19:00
水曜定休、その他お休みの日があります。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ