2019年土用の丑の日は茨木銀座商店街「ふなさだ」で鰻!

はい、茨木ジャーナルです。

そろそろ来ますねぇ。夏の土用の丑の日は、やっぱり鰻を食べたくなります。市民レポーターさんからおいしそうなレポが届いていますよ~。

備長炭で焼く鰻は絶品!「川魚やふなさだ」で

ふなさださん土用の丑の日POP

夏の土用の入り、今年は20日から。27日の土曜日が土用丑の日になります~。土用明けは8月7日で8日は立秋、暦の上では早くも秋になるんですよね。

昔からこの時期に『う』のつくものを食べて元気に過ごすって食べ物の風習があって、食いしん坊の私は「素晴らしい」って思います。

鰻ってスーパーでも見かけますが、夏の土用のお薦め!お魚屋さんで焼いてるところを見て鰻を買って食べてみませんか?

ふなさだ外観

阪急本通商店街から北へ入る銀座通商店街にある、創業53年の「川魚やふなさだ」さんです。

川魚ってなってますが、

ふなさだ店のおもて

お魚、貝、お造り、焼き魚、煮魚、うまき玉子や色々あります。

鰻や焼き魚、ホタテの焼いたのや海老の焼いたのは、店内で備長炭で丁寧に焼かれてるので、とっても美味しいです。

ふなさだ調理中

お店の中で焼いてるのが見えますよー!渡辺謙に似た方が焼いてる♪発見!(笑)

土用が近づくと、お客さんでいっぱいです。鰻は大きさによって値段は多少変わりますが国産鰻で2000円前後です。
いつも午前中は満員!

ふなさだ土用の丑の日看板

特にこの時期は、鰻の予約も聞いてくださいます。

最近気づいた表のボードに

ふなさだ案内看板

火曜と金曜に淡路島から魚が届くと書いてあり、またまたお買い物が楽しくなる魚屋さんです。

ふなさだの魚
ふなさだ貝

お魚屋さんの嬉しいとこは、料理の仕方や美味しい食べ方も気軽に聞けることですよね。なんだか得々感ありありです。

ふなさだのうなぎ

今年は、お魚屋さんで鰻はどうですか?

<文:mugiさん>

【川魚や ふなさだ】

所在地: 茨木市元町6-38
営業時間 10:00~18:00
日曜休み

土用の丑の日って、そもそもなんだ?なぜ鰻を食べるの?…というのは、下の記事でどうぞ。うな八さんは閉店しちゃったけど…。
【うな八でランチ!なぜ土用の丑の日に鰻を食べるのか?】(2016年10月)の記事参照。

【土用の丑の日は鰻!平田一丁目交差点そばの「川芳」でうなぎランチ。】(2017年7月)記事もよかったら…♪

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ