夏休み工作やDIY、家具の修理もリノベのいばらきへ!製作のコツも伝授

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から茨木神社まで続く阪急本通商店街。その茨木神社寄りに2017年オープンした、リノベのいばらきDIY工房。

1216リノベいばらきの中DSC00546
(写真は2017年12月)

手作りワークショップのイベントの開催や、自分で何かを作りたい人がスペースを使える工房としてオープンしてから約2年。

ちょこちょこ~っと変わっていました。
夏休みの工作をどうしようかなぁと考え中の親子、自分で何かを作りたいと思っている人や大切な家具が壊れているけど捨てられなくて…と困っている方、ちょっと覗いてみませんか?

The工房!プロが常駐しています

6月のある日、リノベのいばらきDIY工房の前を通りかかったら、

DIYリノベのおもてIMG_0110

工房の前にいろんなものが積まれていました。まあまあの「雑然と…」な感じで、シャッターも半分閉まっていたので、引越しでもするの?と、中へ入ってみました。

久しぶりに覗くと、

DIYリノベ工房のなかIMG_0109

工具や材料などがこれまでよりも、わぁぁぁぁ…っとあって「このスペース、しっかり使ってまっせ」感が伝わってきました。

DIYリノベの工具IMG_0107

壁側には、DIY作業で使う工具類が使いやすいように並べ替えられています。前よりもぐぐっと「The工房」な感じになっていました。

リノベDIY工房で作業する上野さんIMG_0085

リノベのいばらきDIY工房(以下、リノベのいばらき)で、これまでも講師や制作の支援をしてきた「Studio M&M(スタジオエムアンドエム)」の上野大さんが、現在はほぼ常駐して作業しています。
「作業する人が使いやすく、見学に来た人にわかりやすく」考えて、道具類が配置されているようでした。

リノベのいばらきでDIYをするには

リノベのいばらきDIY工房は、「自分で作りたい!」と思う人は誰でも利用することができます。

  • 「自分で作ってみたいけど、家にスペースがない」
  • 「DIYしたいけど、何から始めたらいいの?」
  • 「工具を揃えるところからやるの、めんどくさーい」
  • 「自分でやりたいけど、ちょっと不安。コツを教えてほしい」
  • 夏休みの工作をしたい小学生も、利用できますよ~!(小学生以下は必ず保護者を1名以上同伴のこと)

    工房の利用料金は

    リノベのいばらきの工房は、毎週水・木・土・日曜の10時から16時に利用が可能です。

    工房の利用料金は下の表のとおり。(1時間300円)

    1時間  300円/人 (小学生 100円)
    2時間  600円/人 (小学生 200円)
    3時間  900円/人 (小学生 300円)
    4時間 1,200円/人 (小学生 400円)
    5時間 1,500円/人 (小学生 500円)
    6時間 1,800円/人 (小学生 600円)
    ○未就学児は無料。
    ○小学生以下については、必ず保護者を1名以上同伴のこと。
    ○全体貸し切りOK! 1時間 2,000円

    製作のコツや作り方の指導を受けたい~という場合は、相談を。
    別途費用がかかりますが、失敗なくきれいに作ることができますよ!

    DIYリノベ製作指導料IMG_0094

    どんなものを作るのか…などを相談しながら製作指導料が決まるようなので、上の写真の料金は目安にどうぞ。作りたいものによっては、材料の手配が難しいものもあるので、そんなことも気軽に相談できます。

    DIY製作、指導は受けたほうがいいの?

    DIYリノベの道具箱IMG_0102

    リノベのいばらきでは、DIYキットも販売していました。
    カット済みの材料や取り付ける金具もすべてが揃ったキットなので、購入して家で作ってもいいし、DIY工房にある工具を使って作ってもOK。

    DIYリノベ制作キット小さいほうIMG_0116

    お手製の作り方説明書も入っています。

    「たまたまフラッと来て、おもしろそうだからと親子で作っていったお客さんもいましたよ」と上野さん。

    作るのが簡単なキットなら、指導を受けなくても大丈夫なのかなぁ。

    「慣れていれば大丈夫かも」と木工雑貨クリエイターの山下智子さん。リノベのいばらきで開催する山下さんのワークショップは、すてきな小物が簡単にできると大人気です。

    DIYリノベで教えてもらうのはなぜかIMG_0108

    ワークショップで作り方を教えている山下さんは、
    「DIYで簡単なボックスを作るときも、実はきれいにバチッと完成させるには、ちょーっとしたコツもあるんですよ。簡単そうに見えるけどここだけは気を付けてね、みたいな」と教えてくれました。

    手を動かしている時だからこそわかるコツもあるみたい。失敗したくないなぁと思うなら、指導を受けたほうがいいのかもしれませんね。

    製作も家具の修理も相談を

    リノベのいばらきはこれまで通り、DIYをしたい人がスペースを借りることができ、製作の相談もできます。

    さらに今は、M&Mの上野さんがここで作業をしているので、タイミングが合えば家具作りや修理の様子を見ることもできそうですよ。私が行ったときは、修理が完成した椅子を見せてくれました。

    リノベDIYで修理したイスIMG_0093

    「この椅子は、全体をきれいに整えて布を張り替えた。お客さんは処分しようかと迷ってて。でも、気に入ってるものってずっと使いたいでしょ」と上野さん。

    思い入れのある鏡台の修理や、お地蔵さんを置く台を作ったこともあるそう。

    「思い出の家具の修理や『こういうのってほしいなぁ』と探していたものの製作って、完成するとお客さんが本当に喜んでくれる」と上野さんも嬉しそうでした。

    もちろん、自分で作りたいという方の相談にも乗ってくれるし、スペースを貸してくれたらいいからという使い方もできます。

    リノベDIY作業したところIMG_0090

    工具の使い方の説明もしてくれるので、手作りするものをさらにステキに仕上げる技も教えてもらえます。

    阪急茨木市駅から商店街を通って茨木神社へ…の途中にある、リノベのいばらきDIY工房。
    今は、簡単に自宅でできる組み立て家具もあります。でも、細かい部分で自分の好きなように作ることができるDIYは、楽しいだろうなぁと思いました。
    達成感も味わえそうなので、興味のある方は気軽に、ぜひ!

    気軽なワークショップも開催されているので、
    【リノベのいばらきDIY工房】でチェックしてみてくださいね。

    所在地: 茨木市元町3-39/td>
    電話: 072-657-7675
    営業時間 10:00~16:00(水・木・土・日)
    月・火・金と年末年始・お盆は休み

    ☆2019年7月14日は臨時休業。15日(月)に振替営業します。

    ■2017年12月【リノベのいばらきDIY工房オープン、ワークショップがモリモリと!】記事もどうぞ。

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ