茨木神社の向かいにカレーうどん専科祥(さが)オープンしてた!

はい、茨木ジャーナルです。

1月15日、茨木神社で破魔矢やしめ縄などが焚かれる「とんど」が行われるので、初詣のときに持参しそびれたものを持って、行ってきました。

すると、

2020カレーうどん祥西側からIMG_1448

あれれぇ、新しいお店になってる…でした。
茨木神社の向かい側、ジョニーのからあげがある並びです。前は、居酒屋さんだった場所。市民レポーターさんがレポを届けてくれたお店でした。
【茨木神社そば「ハレルヤ」ランチ。昼&夜Wで「行けるやン」♪】(2019年4月)記事参照。

まずは、とんど焼きへと茨木神社へ行き、その煙を体に浴びて「これでヨシッ」と。

まだ準備中だったので「ん~、このお店って…」とちょっと思い当たる場所があったのでウロウロしたのち、ランチの始まる11時半過ぎにお店へ入りました。

キッチンに向かってと壁際にそれぞれカウンター席。すでにもうお客さんがいらしゃって、お店の中はカレーとお出汁のいい香りでいっぱいでした。

2020カレーうどん祥の特製カレーうどんIMG_1463

特製カレーうどん(650円)をオーダー。
他に、ちょっと小腹が空いてるときにも頼みやすそうな、うどんが半玉のミニカレーうどん(500円)もありました。
カレーうどん用の白だしを使った、肉吸いうどん(650円)も気になったなぁ。

私は普通のおうどんを頼みましたが、強いコシの稲庭うどんでお願いもできるようで、カレーとよくからむのだそうですよ~。

おにぎりやごはんもオーダーできるので、カレーうどんとごはんを頼んでいるお客さんもいらっしゃいました。(禁断の炭水化物on炭水化物♪おいしそー♪)

カレーうどん祥の野菜のかき揚げIMG_1465

オープン記念で…なのか、野菜のかき揚げもチラリとサービスしてくれていました。

野菜のかき揚げ、豚のミニヒレカツ、鶏のささみフライはトッピングにオーダーできます(各100円)。

オイシカッタ~。体も温まって満足ッ!
カレーうどんは、テイクアウトもできるそうで、電話で予約可能です。

カレーうどん専科祥(さが)さんは

2020カレーうどん祥外観0115IMG_1466

とんど焼きのあと「あれ、このお店って…」と気になって行ってみたのは、阪急茨木市駅からちょっと南にあるお店。

2019年9月に読者さんからコメントをいただいていた場所です。
「元々地下鉄四ツ橋駅内にあって、今年春先に茨木に引っ越してきたカレーうどん屋祥(さが)さんへこの前行ってきました!
鰹だしがすごく効いたルーで美味しかったです!
中々コスパも良く、個人的にはもう一回いってみたいと思いました!」(さんしさん、ありがとうございました!)

2019年9月阪急串焼き豚輔と祥外観IMG_9459
(写真は2019年9月)

9月に行ったときは、タイミングが悪かったのかお休みの日だったのか、カレーうどんを食べることはできなくて…。

2020串焼き豚輔IMG_1457
(上の写真は2020年1月15日)

今回カレーうどんを食べてその帰りにお聞きすると、
「前は、お昼の時間に間借りして営業していたんです」とのことでした。
茨木神社向かいのお店にお引越しされて、これからはここでカレーうどんを作ってくださるのだそうです。

2020カレーうどん祥正面IMG_1469

お客さんがどんどん入ってこられていたので、ちょこっとお聞きしただけでしたが、さんしさんがコメントに書いてくださってるように、もともとは四ツ橋駅のところで営業されていたのだそう。

いただいたお名刺や店内のPOPには「創業昭和53年(1978年) 東大阪市菱江にて」とありました。
お店に出ている暖簾のそばの「寺尾…」というサイン?も気になっちゃた。

オイシカッタなぁ。
他のお客さんが質問されているのが聞こえてきたんですが、夜の営業も何時からにしようか考えてるところ…だそうです。

【カレーうどん専科 祥(さが)】

所在地: 茨木市大手町10-22
予約電話: 080-5351-0033
営業時間 11:30~

☆情報は2020年1月16日現在のものです。営業時間や料金など、ご利用時にご確認くださいね!

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ