食堂寅屋のお弁当でランチ!夕方からお惣菜も買えるみたい。

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から東へテクテクと5分ぐらい。
TSUTAYAやミスタードーナツがある、あの「トポスの道」を歩いてコジマがあったところを左へ。

以前、おしゃれなピザのお店があったところが、

0818食堂寅屋の外観IMG_3090

「寅屋」というお店になっています。

暖簾には「とらや」とあって、その上には「食堂トラヤ」とありますが、

0818食堂寅屋昼メニュー看板IMG_3091

お昼に出ていた看板に「寅屋のランチ」。インスタにも「食堂寅屋」さんとあったので「寅屋」さん…ですよね!

そう、その寅屋さん、お昼もやってる~!…です。
(※2021年8月18日時点の情報です)

0818寅屋テイクアウトメニュー0IMG_3094

お持ち帰りできるお弁当の販売がありました。
(11:00~15:00)

野菜炒め弁当(500円)
生姜焼き弁当(600円)
サバの味噌煮弁当(700円)

0818寅屋オーダーカウンターIMG_3093

通りに面したところにかわいい窓があって、ここからオーダーできました。
店内でも…と案内してくださったので、中に入って待たせてもらうことに。親切ぅぅ♪

0818寅屋の店内テーブル席IMG_3082

ゆったりめに設置してあるテーブル席は、斜めに座って食事するようになっていました。照明や壁のポスターがちょいレトロな雰囲気。

肩ひじ張らずに~っと楽しめそう。

0818寅屋の店内IMG_3081

入り口右側、さっきのかわいい窓の後ろにキッチンカウンターがあって、こちらはナチュラルな雰囲気。

カウンター席は座り心地良さそうなイスが並んでいました。

0818寅屋ランチメニューIMG_3096

私はテイクアウトしちゃったけど、店内でランチもいただけるようですよ。いろんなメニューがある~!

私がこの日注文したのは、

0818 寅屋お弁当0818IMG_3097 (2)

鯖の味噌煮込み弁当(700円)です。生姜焼きと迷ったけど「味噌」味が決め手に。

0818寅屋サバの味噌煮IMG_3099

ムシムシする日も、これだけで白いご飯バクバクいけるぜ!というサバの味噌煮。もうこれだけでも満足なところへ、さらに、

0818サバの味噌煮弁当付け合わせIMG_3107

おぉぉ…と感動したのは、卵焼きでした。しっとり甘い系。

味噌煮のガツンとしたコクに、甘い卵焼き。おいしかった~。ごはんの量も私はちょうどよかったです。

食堂寅屋さんでは、夕方からお惣菜の販売もあるようでした。

0818寅屋のお惣菜IMG_3085

あれ?と思ったのが、寅屋スタッフさんのシャツ。胸に「ホクセツキッチン」のロゴがあったんです。

お聞きすると、食堂寅屋さんはホクセツキッチンのもう一つのお店なんですって。

言われてみると、メニューやお店のちょこちょこしたところがホクセツキッチンさんのフォントに似てる!(言われて気付いたんですけど)

春にオープンしたそうで、そういえばとゴソゴソしたら、

食堂寅屋さんIMG_1906

オープンしたころの写真がありました。
「居酒屋さんができたなぁ」と思ってたんです。

おいしかった!テイクアウトができるし、ランチも食べられますよ~。

0818食堂寅屋のソフトドリンクIMG_3084

【食堂寅屋】
(情報は2021年8月18日時点のものです。最新情報はお店でご確認ください)

所在地: 茨木市双葉町4-12
メゾンドバランシア2 1F
営業時間
(2021年8月時点)
昼 11:00~15:00
(お弁当販売)
夜 17:00~20:00
(Lo.19:30 お惣菜販売・店内利用)
☆定休日:火曜
☆アルコールの提供はありません。
食堂寅屋インスタグラム


ホクセツキッチンは、食堂寅屋のお向かいにあります。
(8月31日までお休み…とありました)

■2020年11月19日
【わ、おしゃれ!阪急茨木市駅近くのホクセツキッチンでランチ】記事で紹介しています。

お店の情報お待ちしてます

下記から情報をお寄せいただいた「テイクアウト情報」は、茨木ジャーナルの「茨木を食べよう!テイクアウト一覧」ページにも情報を掲載いたします。

240にんジャル_パソコン-19

■テイクアウトの情報(飲食店さん)

■緊急事態宣言での
「営業時間変わってます」「お休みしてます」「ランチやってます」など…。
(飲食店さんもそうでないお店・施設・教室など)

【お店の情報お待ちしてます-テイクアウトや営業の変更など】記事からぜひ。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ