ココはコーヒー豆屋さん。KASHOがオープン!

はい、茨木ジャーナルです。

ちょっと前にエキスポロード沿いの茨木郵便局そばで見かけた、新しいお店の工事。

1月5日エキスポロード沿いで店舗工事DSC01098

「喫茶店らしいよ」と聞いてた場所に

珈琲豆のKASHO外観DSC01209

新しいお店がオープンしていました。通りかかったら「Take out」の文字が見えたので入ってみました。春日丘高校そばの豆問屋(まとや)さんから移転してきているんですって。

珈琲豆KASHO焙煎機DSC01203

入って正面の奥にコーヒー豆の焙煎機っていうんでしょうか?大きいピカピカのがドン!とありました。大きな麻袋に入った生豆がここで焙煎されてます。けっこうな力仕事のよう…。

「テイクアウトって書いてあったんですけど、ここは?」と尋ねると「コーヒー…豆屋さんですね(笑)」とお店の方。豆の販売もしているし、ドリンクを持って行くこともできるのだそう。

珈琲豆のKASHOの豆販売DSC01205

KASHOさんのオリジナルブレンドも、もちろんあります。
深煎りから浅煎りまで、いろんな種類があって、お店の方に相談して選ぶことができます。

お店の珈琲豆はもちろんテイクアウトするコーヒーも、すぐそばで焙煎したものが並んでいるので、なんといっても新鮮なのです。

珈琲豆KASHO焙煎DSC01204

焙煎してすぐの、ほんのり湯気のあがっている豆からは香りがほとんどなく、寝かすと少しずつ芳醇な香りが出てくるんだそうです。店頭に並ぶ豆は少し寝かせた豆が並んでいて、できるだけ早くに飲み切ってしまうのがいいみたいですよ。

珈琲豆のKASHOキッチンDSC01206

最近、浅煎りの珈琲が気に入ってると伝えると、その中でも酸味がより味わえるのがコレ、こっちは抑えめといろいろ教えてくださるので、珈琲選びが楽しめました。ちょっと冒険して、これまでトライしなかった珈琲を選んでみてもオモシロイかも。

カップは1サイズで、確か300円ぐらいだったかなぁ。
浅煎りの珈琲って酸味の強いイメージがありましたが、新鮮な豆でちゃんと入れてもらうとオイシイんですよね~。うん、ここの珈琲もオイシカッタです。
焙煎の様子を見られるのも、オモシロイですよ!

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ