JR茨木と阪急茨木市近くで食べる、あったかスイーツ2つ

はい、茨木ジャーナルです。

2月初めから真ん中にかけて、寒い日が続きましたね。「うぅ、さむさむさむぅぅ」と立ち寄ったスポットでいただいた、ホッと温まるスイーツを2つ紹介します。
天気予報では、2月後半は暖かくなりそうだとも。暖かくなっても甘いものは食べたい…よね?一人でもふらっと、どうぞ♪

1、巡りごはんいろはのカフェタイムで♪

巡りごはんいろは店内DSC01036
(写真は2017年)

一軒目は、巡りごはんいろはさん。「薬膳」のごはんを食べられるお店。「薬膳」「漢方」と聞くと、なじみのない人には「え、どうなん?」と感じるジャンルですよね。でも、食べてビックリ「おいしいや~ん!」なお店です。

JR茨木駅を東へ出て、前はTSUTAYAで今は「藁や」という居酒屋さんがあるところを左へ進みます。

14時以降はカフェタイム営業をしていると聞き、気になっていました。薬膳のお店のカフェってどんなのだろう…と。

いろはさんスイーツIMG_8443

オーダーしたのは「黒胡麻汁粉」。ノンカフェインコーヒーとセットにしました(870円)。

まーっくろのおしるこ♪
初デートのときは、お気をつけ遊ばせ的なビジュアルですが、めちゃくちゃオイシイ!おしるこの中に、黒豆と白玉が入っています。
白玉の中がとろんとしていて、聞くとはちみつが入っているんだそう。

足腰の冷えや痛み、白髪などのアンチエイジングが期待できるスイーツなんだそうですよ。全身のむくみの改善も期待できるみたい。

もうひとつ「生姜ミルクプリン」というのもあって、迷いました。ほんのりと生姜の風味を楽しめる甘さ控えめのミルクプリンなんですって。風邪の予防や殺菌作用があり、お腹も温めてくれるんだそうです。

私はコーヒーとセットにしたんですけど、いろんな種類のお茶メニューがありました。せっかくなら「体にイイよ」と言われるお茶にトライしたらよかったかも~!

スイーツメニューも季節に合わせて変わっていくようなので、そのときそのときの体の状態にも合わせて、お茶と一緒に選んでみるのも良さそうだなぁと思いました。

【巡りごはん いろは】

所在地: 茨木市駅前1丁目3-9  生田ビル2F
電話: 072-648-5950
営業時間
ランチタイム 11:00~(L.O 14:00)
カフェタイム 14:00~16:00(L.O 15:30)
 ※イベント日はお休みになります。
ディナータイム 木・金曜日のみの予約制となります。
(18:00~20:00 L.O 19:30)
※前日の18:00までにご予約ください。
お休みは不定休です。
HPでチェックしてみてくださいね。
近くの駐輪場を利用するのが良さそうです。

【巡りごはんいろはでランチ!からだポカポカ、おなかいっぱい!薬膳はオイシイ!!】記事(2017年2月)もどうぞ。

2、福原商店で茨木市民に愛され続けてる味を♪

福原商店外観IMG_8598

もう一軒は、阪急茨木市駅から西へちょっと。阪急本通商店街から北へ伸びる茨木中央銀座商店街にある、福原商店です。

銀座商店街入り口IMG_7124

行ったのが、日曜日だったのであたりはわりと静かでした。
今回は、おぜんざいを食べたいなぁと思って、福原商店さんへ。たこ焼きと回転焼きが人気のお店です。小豆は、夜が明ける前ぐらいから毎日コトコト炊いていて、自家製あんの回転焼きはおいしいですよね~。

福原商店店内IMG_8586

懐かしい雰囲気いっぱいの店内は、映画のシーンにも出てきそう。

福原商店ぜんざいIMG_8590

福原さんでおぜんざいをいただくのは、今回が初めてです。ワクワク♪

福原商店ぜんざい2IMG_8595

蓋をあけたら、ほわ~っと湯気が!やさしい味のおぜんざいをいただいて、体のなかから温まりました。オイシカッタ~。
おぜんざいは「あー、疲れたわ」というときに食べたくなることもありますよね。福原商店のおぜんざいは、10月から3月末ごろまでの限定メニューです。

福原商店といえば、やっぱり回転焼きとたこ焼きですよね。
おぜんざいを食べてる途中も絶えず、通りかかるお客さんが「たこ焼きちょうだい」「回転焼き、1個!」と注文していて、つられて私も、たこ焼きを買っちゃいました。

帰り際には、知り合いにもバッタリ遭遇。「おぜんざい食べにきて~ん」と言ってました。よく知ってて何度も通う人が多いんだなぁと改めて感じました。
ぜひぜひ~。

【福原商店】

所在地: 茨木市元町6-35
電話: 072-622-6818
営業時間
10:00~18:00
火曜休み
【福原商店HP】

【優しい味わいはハマる♪福原商店のたこ焼き&回転焼き】記事(2014年10月)記事もどうぞ♪

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ