愛の100円ラーメン登場!旭川ラーメンとっかり茨木店ー立命館の学生と留学生限定

はい、茨木ジャーナルです。
※追記しました。(2020年7月3日)

JR茨木駅から東へ徒歩約3分。
立命館OIC(大阪いばらきキャンパス)へ向かう途中にある人気店「旭川ラーメンとっかり茨木店」では、立命館大学の学生に向けて、とっかりラーメン(塩orしょうゆ、通常700円)を100円で提供する「100円ラーメン」を生活応援プロジェクトとして実施しています。

<追記>
スタートから約1ヶ月で延べ140食以上と、学生に愛されている100円ラーメン。
現在の利用状況から、10回目の実施を迎える7月9日(木)でいったんお休みすることになりました。夏休み後のタイミングで再開する予定です。

今回のプロジェクトでの100円ラーメンは、7/6(月)7/10(木)の両日とも、一日30食までの受付です!

とっかり2020年6月外観IMG_4727

「100円ラーメン」は、コロナ禍でバイト収入が減少して困っている学生や、帰国できずに茨木市にとどまっている留学生に対して何か支援ができないかと、OICラーメン部がとっかり茨木店へ提案し、実現した取り組みです。

6月8日からスタートし、毎週月曜と木曜の17時から限定20食を提供、いつもほぼ完売しています。
100円ラーメンの生活応援プロジェクトは約3ヶ月は継続する予定で、OICラーメン部では、今後も状況に合わせて対応していきたいと考えています。

100円でラーメンが食べられる理由は?

とっかり100円ラーメンIMG_4720

旭川ラーメンとっかりのラーメン(通常700円)を、立命館大に通う学生は、100円で食べられますよ、というのが「100円ラーメン」です。

700円のうち、学生が支払う100円以外は、OICラーメン部が400円、とっかり茨木店が200円を負担するという仕組み。

さらに、煮卵かライスを選んでプラスできるというサービス付き!
て、て、…店長、ほんまにいいんですか、という内容です。

とっかり塩ラーメンIMG_4722

100円ラーメンは、毎週月曜と木曜の17時から提供していますが、オープン前から学生が列を作る日もあるそう。

「以前から通ってくれていた常連さんもいますが、8割ぐらいはこの取り組みをきっかけに来てくれた学生さん」と店主・坂口さん。何度も来店する人もいるそうで、喜んで食べてくれる様子が嬉しい、と話します。

「当初は500円で依頼した」ーOICラーメン部

とっかり店内2020年6月IMG_4719
(とっかり茨木店のカウンターは、座り心地もGood!)

100円ラーメンをとっかり茨木店へ提案したOICラーメン部とは、立命館大学のラーメンが好きな教職員が中心になり作っている会。不定期でラーメン部会や食べ歩きなどを開催、部員はそれぞれのペースで自主練習を行い報告しあっています。

ラーメン部きんせいでIMG_4557
(写真は2018年9月に実施したラーメン部会で)

新型コロナ感染症の拡大防止のため休校になり、大学からの給付も出たものの、OICラーメン部員の耳には、学生らの不安な声も届いていました。

「休校になっても、下宿学生の多くが茨木市に残っている。バイトの収入が減り、食事代を削っている人が多いようだ」
「大学からの給付はあっても、下宿学生や留学生の生活は厳しく、工夫して自炊生活を送っている」

立命館OICIMG_4700

いま、目の前で困っている学生たちへ、OICラーメン部でもなにかできないか。

以前から立命館大で実施していた「100円朝食」という取り組みをヒントに、学生や職員もよく利用する、とっかり茨木店の坂口店長へ「100円ラーメン」について相談をしました。

「当初は、通常メニューをアレンジして500円のラーメンができないか、と提案しました」とOICラーメン部事務局。

500円のラーメンのうち、400円分をラーメン部が負担し、学生が100円を支払う形の100円ラーメンの提案に、坂口店長も快諾。

ところが…です。

それは、とっかりのラーメンじゃない

500円でラーメンを作ってほしいという依頼に、坂口店長から思わぬ回答があったのです。

「500円のラーメンは、とっかりのラーメンじゃない。とっかりのラーメンで支援したい」

足りない200円分は店が負担し、さらに煮卵かライスもサービスするので、いつものラーメンを用意する、というのです。

「コロナ禍で飲食店は、どこも大変なとき。決して楽じゃないはずなのに…と感激しました」
困っている学生に食べてもらえたら…とOICラーメン部でも寄付を募る活動をスタートさせました。

ラーメンとっかり醤油ラーメンIMG_8290
(写真は2017年)

なぜ、坂口店長は「うちも負担します」と言ったのか。

実は坂口店長の師匠は、阪神淡路大震災のときに子どもたちにラーメンを無料で提供していた、という経験をお持ちの方。
坂口店長ご自身も「自分の支援の気持ちをこめなければ」と考え、このスタイルが完成しました。

100円ラーメンの利用は

スタートしてもうすぐ1ヶ月。
先日、私もとっかり茨木店へ行ってみました。(あ、もちろん私は立命館の学生ではないので、普通にいただきます)

途中、入ってこられたお客さんが店に掲示されていたポスターを見て「わー、100円?!」と驚いていました。聞くと、ご自身も立命館大の学生さんだそう。
「知らんかったー」「また、来よう」と喜んでポスターの写真を撮っていらっしゃいました。

いま記事を読んでくださっている皆さんのお知り合いに、立命館の学生で100円ラーメンのことを知らないという人がいたら、教えてあげてもらえませんか?

立命館の大学生、大学院生、留学生の皆さんに届きますように、と願いつつ、生活応援プロジェクト「100円ラーメン」の利用についてまとめます!

100円ラーメンを食べるには

  • 対象:立命館大学生、大学院生、留学生
  • 場所:旭川ラーメンとっかり茨木店(茨木市西中条町 3-41)
  • 提供:月or木曜17時から。(限定20食)
  • 持ち物:学生証、100円(煮卵orライスもサービス可。トッピング他メニューは実費)

☆お店に入ったら学生証を提示して、学生証番号と氏名を記載。
☆100円ラーメンは注文時にカウンターで支払います。(食券販売機は、トッピングを別で頼みたい場合に使用)

とっかりのパッションを感じながら、ズズッと思い切ってすすってくださいね!

もちろん、どなたでもとっかりのラーメンは食べに行けます~!
営業時間:11:30~14:30/18:00~22:00
火曜の夜と水曜はお休みです。

■OICラーメン部とは
【OICラーメン部で「茨木きんせい」へGo!ズズッとすすれ、大人たちよ!】(2018年9月)記事参照。

とっかり100円ラーメンとテイクアウトPOPIMG_4724

とっかり茨木店では、ラーメンのテイクアウトも実施していますよ!

【えっ?!とっかり茨木店の人気ラーメンをテイクアウトーッ!】(2020年4月15日)記事参照。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ