茨木市、風疹ワクチン接種の助成があるって知ってた?

はい、茨木ジャーナルです。

新聞に「風疹ワクチン 茨木市助成」と載っていました。

茨木市役所20170609DSC06646

去年ぐらいからでしょうか。風疹にかかったことがない人や風疹ワクチンを接種してない人は接種を、とニュース番組などで見聞きしたことありません?
ご自身がかからないようにするのはもちろん、周りにいる人、特に妊娠初期の方が風疹ウィルスに感染すると、胎児にも影響してしまう恐れがあるからです。

風疹が流行しているようだと報じられたのはいつだっけ…と、国立感染症研究所のサイトをチェックすると、2018年8月15日には「首都圏における風疹急増に関する緊急情報」が出てました。
【風疹急増に関する緊急情報】ページ

茨木市のワクチン接種助成って?

2019年1月23日記事
(2019年1月23日読売新聞)

風疹にかからないために推奨される風疹ワクチンですが、接種にかかる費用は安くありません。そこで、茨木市が接種の費用を助成してくれるってことのようです。

1、前からあった!茨木市による風疹ワクチン接種の助成

茨木市のホームページで、風疹ワクチン接種について載っているところを探してみました。
すると、2018年4月にアップしたのかな?というページがありました。
【茨木市・大人の風しんワクチン等接種費用の助成について】ページ(2019年1月21日に更新)

あらら、去年からすでに「接種費用助成事業」があったのですね。知らなかったぁ、私だけか?

では、なぜ今ごろ新聞に取り上げられるんでしょ?

改めて新聞と茨木市のページを見ていくと、どうやら「接種の助成を受ける人の対象が、これまでよりも広がった」ようなのです。

2、助成を受けられる対象者が拡充

これまで茨木市が助成の対象としていたのが、妊娠を希望する女性、その配偶者、妊娠している女性の配偶者でした。

でも、同居していれば両親だってきょうだいだって、配偶者と同様に感染のリスクがありますよね。そこで、助成の対象を同居者にまで広げた、ということのようです。

風疹ワクチン接種の助成が受けられるのは、風疹抗体検査の結果ワクチン接種が必要と判定された人のうち、次の5つのケースに当てはまる方です。

1、妊娠を希望する女性
2、妊娠を希望する女性の配偶者
3、妊娠している女性の配偶者
☆4、妊娠を希望する女性の同居人
☆5、妊娠している女性の同居人

☆印4番と5番の方が、今回拡充された対象者。

詳細は【茨木市・大人の風しんワクチン等接種費用の助成について】で必ずチェックしてくださいね。

3、助成の対象期間と費用は?

助成の対象となる接種期間は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までの接種分です。対象者で「助成があるなら受けよう」と思う方は、3月末までに!
申請受け付けは、平成31年4月5日までです。

助成費用は、1人につき1回 8,000円が上限。
接種費用が8,000円に満たない場合は、接種費用額が助成されます。(接種費用は医療機関によって異なります。)

4、接種から助成申請までの流れ

実際にどうやったら助成してもらえるん?…ということも、茨木市のページに載っています。

(1)風しん抗体検査を受ける。
検査の結果、助成の対象となる抗体価に当てはまるかを確認。
→ 助成対象に当てはまれば助成を受けられます。

(2)医療機関で、ワクチン接種を受けます。
→ 対象となるワクチンは「MR(麻しん風しん混合)」「風しん単抗原」

(3)接種後、接種費用全額を医療機関に支払います。その際、領収書及び接種を受けた内容が証明できるもの(接種済証等)をもらいましょう。(下記「5」で記載が必要な項目を案内します)

(4)必要書類を添えて、茨木市保健医療課へ費用助成の申請。

5、接種内容の証明に記載が必要な項目とは

上の4の(3)にある「接種を受けた内容が証明できるもの」には、次の内容が記載されていないと、費用助成対象になりません!

・接種を受けた人の氏名
・接種年月日
・接種ワクチン名
・接種費用
・接種医療機関名(医療機関の押印等)

ご注意を。
☆内容の書類発行は有料となる場合も。接種医療機関でご確認ください。

6、申請するときに持参するもの

書類が揃ったら、費用助成の申請です。必要なものは、次のとおり。

  • 接種を受けた人の印鑑(朱肉を必要とする印鑑)
  • 接種を受けた人名義の預金通帳等
    (金融機関名・口座番号・口座名義人が確認できるもの)
  • 風しん抗体検査の結果が分かるもの(原本)
  • 領収書の原本(接種を受けた人の氏名・接種費用・接種医療機関名(医療機関の押印等))
  • 接種済証等の原本または予診票の写し
    (接種を受けた人の氏名・接種ワクチン名・接種年月日・接種医療機関名が掲載されていること)
  • 母子健康手帳(妊娠している女性の配偶者及び妊娠している女性の同居人に限る)
  • ※住民票で婚姻・同居が確認できない場合、住所・氏名・年齢等がわかる書類の提出が必要な場合があります。

    まとめとおまけ

    医療機関イメージ

    私が知らないだけで、もしかしたら多くの方がすでにご存知の内容だったかも…な気もしたんですけど、もしも「ひゃあ、知らんかったわ」という方がいらっしゃったらと思って、まとめました。

    申請の窓口は
    茨木市健康福祉部保健医療課(茨木市こども健康センター)です。
    今年度の対象となる接種期間は、平成31年3月31日まで。
    申請の受け付けは、平成31年4月5日までですよ~!

    【おまけ】風疹抗体検査ができるよ!

    茨木市の風疹ワクチン接種費用の助成に関するページに
    【緊急の風しん抗体検査キャンペーン第2弾お知らせチラシ(PDF:5.3MB)】というリンクが張ってありました。

    このキャンペーンでは、「妊娠を希望する女性」「妊娠を希望する女性の配偶者」「妊娠している女性の配偶者」が対象のようですが、ワクチン接種に向けて抗体検査を受けたい方はいかがですか?

    事前に予約が必要のようです。
    大阪府茨木保健所(電話 072-624-4668)へ。

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ