リノベいばらきDIY工房オープン、ワークショップがモリモリと!

はい、茨木ジャーナルです。

リノベいばらきDIY工房外観

12月10日(日)、阪急本通商店街にオープンしたリノベいばらきのDIY工房へ行ってきました。
11月12日に一般の方も参加して壁塗りをしたことを【リノベいばらき・DIY工房の壁塗り体験!-阪急本通商店街で】の記事でも紹介しているので、そちらもどうぞ。

オープン当日は、誰でも小さな雑貨作りを楽しめたり、工房を自由に見学もできて、多くの方が訪れていました。

  • リノベいばらきのDIY工房の様子
  • ワークショップ体験のこと
  • 2018年1月のワークショップ
  • リノベいばらき工房の利用について
  • この4つを紹介しますね。

    リノベいばらき「DIY工房」の様子

    1216リノベいばらきの中DSC00546

    11月に皆さんで壁塗りをした工房は、きれいに仕上げられて、明るく広々としたワークスペースになっていました。上の写真は12月16日に撮影したもので、普段は、こんなふうにテーブルが並んでいます。

    工房には、DIYのための工具類も借りることができ、

    リノベいばらきDIY工房道具置き場壁沿いに

    きれーーーーいに収納されています。見やすいので、目的のものをサッと取り出せるようにもなっています。

    リノベいばらきDIY工房の道具たち

    こんなふうに吊るしているものもありました。DIY工房はだれでも気軽に入ってOKなので「こんなふうにするといいよね~」なんて、収納のヒントを見つけることもできます。

    11月に壁塗りをした場所は?

    11月にみんなで壁塗りをしたところは、どんなふうに仕上がっているのかというと、

    リノベ茨木DIY工房の壁

    きれいに、そしてちゃんと皆さんの塗った風合いは残って、完成していました。
    壁塗り体験の様子は【リノベいばらき・DIY工房の壁塗り体験!-阪急本通商店街で】の記事で紹介しているので、見比べてみてくださいね。

    壁の上のほうは職人さんが整えてくださったようですが、

    リノベいばらきDIY工房の糸のこ

    ところどころに「みんなで塗ってみた感」が残っていて、いい感じ。

    壁塗り体験に参加していた方も、DIY工房を見にいらっしゃっていました。「これ、見てください」と教えてくださったのが

    リノベ茨木DIY工房にあったミシン

    このミシン!TOYOTA製で、中に油が入っているこのミシンは、以前にここで営業していた子供服の「ロマン」さんが、裾直しなどで実際に使用されていたものだそう。どっしりしていて、歴史を感じます。

    リノベいばらきDIY工房の中庭

    DIY工房の中からは、中庭も見ることができました。ほんわりと揺らいで景色が見えるのは、窓に入っているのが昔のガラスだから。なんとなく時間がゆっくり流れていくような感覚になります。
    上の写真の左のほうに写っている、細長い石の塔は灯籠。

    リノベいばらきDIY工房庭の燈籠

    赤い矢印のものが、本当は上に乗っかっていたんですが、阪神淡路大震災の大きな揺れで落ちてしまったのだそうです。「上にまた乗せたらいいやん」って思うでしょ。これがとんでもなく重たくて、男性数人で持ち上げようとしても無理だったんですって。

    リノベいばらきDIY工房受付

    DIY工房は、入ってすぐのところに受付カウンターがあり、その日に開催されるワークショップが案内されていましたよ。

    DIY工房でワークショップを体験!

    リノベいばらきワークショップのマグネット

    12月10日は、誰でも事前の申し込みナシでマグネット付きクリップを作ることができました。小さな木片にスタンプを押して作る、簡単で楽しいもの。

    リノベいばらきDIY工房でワークショップ

    たくさんのハンコの中から好きなものを選んだり、どんな向きに押すか、色はどうするかと考えていくのは楽しいですね。

    リノベいばらきDIY工房で子どももワークショップ参加

    小学生の子どもたちも楽しそうに作っていました。
    DIY!と聞くと「大変なんちゃうん?」と敷居の高さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、リノベいばらきの工房では、誰でも簡単にトライできるワークショップもたくさん予定されているみたい。できることから始めて、手作りの楽しさをまずは体験してみませんか、というスポットです。

    リノベいばらきDIY工房のワークショップ予定

    リノベいばらきDIY工房イベント案内

    DIY工房では、いろんなワークショップが開催される予定です。工房内でも案内POPが貼ってありましたし、HPでもお知らせしているようなので、チェックしてみると良さそう。

    1216リノベいばらき1月ワークショップ案内DSC00549

    2018年1月に開催されるワークショップは次のとおりです。(詳細はリノベいばらきのHPでご確認ください)

    • 1月7日 指先を使って簡単コサージュ

    染色作家の手染めの毛糸を使って、簡単にコサージュを作ります。(20~30分程度)
    先着20名。対象年齢は5歳~。子どもさんと同伴での参加もOK。

    • 1月11日 こだわりのハーバリウム作り

    これから使えるアロマの豆知識つき、子ども連れでもOKです。
    材料費1,500円、定員20名。(12/25申込み締め切り)

    • 1月13日 チョークアートのドアプレート

    ポップでカラフルなチョークアートで、オリジナルのドアプレート作りを。下絵があるので誰でも簡単にできます。
    定員10名。材料費700円

    • 1月18日 メタルエンボッシングアート体験

    メタルエンボッシングアートは、やわらかいピューターシートに 道具を使って凹凸つけるもの。固くないので、簡単に出来ます。
    材料費500円。定員6名。

    • グラスアートで彩るガラスコースター

    ステンドグラスの雰囲気を気軽に楽しめるグラスアート。インテリアとしても飾れるガラスのコースターを作ります。
    材料費700円。定員15名。(申し込み締め切り1月22日)

    • 1月20日 木工BOX(ペンキ塗り体験あり)

    ワークショップの中でペンキ塗りも体験できます。簡単な作業からチャレンジ!手作りのモノでお部屋の雰囲気を変えてみませんか?
    材料費500円。定員10名。

    • 1月27日 ウッドスツール

    インテリアにもなるウッドスツール。観葉植物を飾って頂いたりと、屋内外で利用できるウッドスツールを製作します。
    材料費2,000円。定員20名。(申し込み締め切り1月21日)

    以上、さら~っと書き出してみました。持ち物が必要なワークもありますし、一日のうちで複数回の開催をするものもあるので、リノベいばらきのHPをチェックしてみてくださいね。
    リノベいばらきHP→ 【リノベいばらきHP】

    12月も、木箱作りのワークなどが予定されていますが「やってみたい~」という方は多く、どんどん定員がいっぱいになっているみたいですよ。やってみたいなと思ったら早めに予約することをおすすめします。

    DIY工房、どんなふうに利用できるの?

    リノベいばらきのフラッグ

    ワークショップ参加以外にも、リノベいばらきのDIY工房はどなたでも利用することができます。家で自分でしたいけど、スペースもないし工具も揃えなきゃ‥となかなかトライできない方もいらっしゃるかもしれないけど、これならイイですよね。

    スペースを使うには利用料が必要です。
    2時間500円で1テーブル使うことができます(終日なら1,500円)。1テーブルを何人かで使っても、料金は一緒。全体貸し切りをしたい場合は1時間1,500円で、可能です。
    また「教えてほしい」という要望にも応えてくれるようになっていました(1時間1,000円・要予約)。

    1216リノベいばらき棚DSC00548

    今は、ワークショップの開催や、作業をするためのスペース利用が主ですが、これからいろんな使われ方をしていくのかな~という感じです。「こんなふうに使いたいんだけど」とアイデアがある方は、相談してみても良さそうです。

    スペースは使わないけど、ちょっと覗いてみたいという方も「ぜひ、ふらっと気軽にお越しください」と担当の方。

    1216リノベいばらき庭のほうDSC00554

    工房は、毎週水・木・土・日曜に10時から16時までオープン。その間は自由に工房を見ることもできるので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。もちろん無料です。

    工房もステキだし、揺らぐガラス窓やロマンさんが店で使っていたショーケースなど、昔からずっと使い続けていた、味わいのあるものもたくさんあって、おもしろいですよ。

    コメントを残す

    CAPTCHA


    画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

    サブコンテンツ