JR新駅・「JR総持寺駅(仮)」の工事は、どうなっている?

はーい、現場のいばジャルです!

だーいぶ前に、チラッと掲載したっきりでしたが
茨木市民のみなさんが気になっている、あの場所へまたまた行ってきました。

JR総持寺トンネル

この写真では、わかりませんよね(笑)。
JR新駅『JR総持寺駅(仮称)』周辺の工事現場です。
写真は、西河原あたりのトンネルを北側から入った写真です。

線路北側、西河原の橋のところから見ると、

JR総持寺西河原付近から

こんな感じ。でも、前に通ったときと大差ない気もしますが・・・。
ちなみに、走っているのは新快速。
茨木駅には停まりません(笑)。 【茨木高槻問題】の記事参照

トンネルを抜けて、あっち側に行ってみます。

JR総持寺トンネル南側から

さっきのトンネルは、反対側から見るとこんな感じ。
田中のまるまたを思い出しますね~。
【138年間、地元の生活を支えるトンネル・田中のまるまた】の記事参照

このトンネルも、地元の方の生活道路です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

線路の南側は、今こんな感じです。

JR総持寺線路沿い南側の現場

こうして見ると、出来上がるのはまだまだ先だなあって感じです。
それもそのはず・・・

JR総持寺工事の看板

平成30年まで工事しています、ここは。
さて、もうちょっと道沿いに東へ進むと、

JR総持寺工事現場からフジテック見える

偶然、現場のゲートが開いていたので中が見えちゃった♪
向こうにフジテックが見えていますね。

エレベーター棟がなくなって寂しいんですけど。。。
視線を線路の方へ向けると、

JR総持寺の工事現場・マンションも見える

いつもJRに乗ると見えるマンションが、ここからも見える。
ちょうど貨物列車が通っていますね。
このマンションにお住まいの方は、たぶん
線路には近いのに、利用する駅としては摂津富田か阪急の総持寺・・・?
ちょっと遠かったんですよね。

JR総持寺駅ができたら、とっても便利になります。

トンネルから線路沿いに京都寄りに行ったところ、
坂道から眺めた風景は、

JR総持寺工事とフジテック

こんな感じで、んー、まぁ殺風景な様子です。
ちょうど、ご近所にお住まいという方が通りかかったので
フジテックのエレベーター棟の位置などを聴きながら、世間話を少し・・・。

「フジテックは、ちょうど正面あたりかなぁ」と
指さして教えてくださりながら、
「そやねぇ、だいぶ景色も変わるわねぇ」としみじみ・・・。

「フジテックのエレベーターもなくなったからねぇ。
寂しいもんやわなぁ。
昔はあれが目印やったからなぁ」

当たり前にあった風景が変わっていくというのは、
まぁ、なんかちょっと寂しかったりもするもんですねぇ。
直接何かが変わるっていうんじゃないんだけどねー・・・。

平成30年まで、この工事をガッツリ追いかけていきたいと思いますっ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ