知っとこ!茨木でお花見を楽しめる10のスポット vol.4

どもっ、いばジャルです。
雨と風・・・。
毎年、桜の花は大丈夫かしらと心配になったりしますが、
フシギなもので、
幼い子どもたちの「晴れの日」には、
きれいな桜がお祝いしてくれますね♪
フシギだなぁ。。。。

さて、「茨木でお花見を楽しめる10のスポット」、
先週お出かけできなかった方も、今週末こそ、ぜひっ。

礒良(いそら)神社

疣水神社正面

国道171号線の西河原交差点を南へ折れたすぐのところにある、
礒良神社は、通称「疣水(いぼみず)神社」と呼ばれています。

いぼ水神社の桜

訪れた時、境内の桜はまだ満開からは遠かったのですが、
よく陽の当たるところでは、キレイに花をつけていましたよ。

いぼ水神社の桜3

疣水神社には、
「神功皇后が、立ち寄られた時に神社に湧き出る『玉の井』でお顔を洗うと、
美しいお顔が、疣や吹き出物で覆われて醜い男の姿になった。
『これは御神慮のたまもの』と男装した皇后は、戦果をおさめた。
その後、凱旋し再び「玉の井」でお顔を洗うと、たちまちもとの
美しい姿に戻られた」
という言い伝えが残っているのだそうです。

いぼ水神社の拝受所

今も、ここへお水をいただきに来る方は多いようです。
さらに、こんな石碑があります。

いぼ桜の石碑

その神功皇后が植えたとされる「井保(いぼ)桜」の石碑。
大阪府随一のもので、花は淡紅白色の八重咲き、
花弁の数は23枚という珍しいものだったそうです。
昭和初期に天然記念物に指定されたそうですが、
昭和19年には枯れてしまったのだそうで、今が
二世樹を育てているのだそうです。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

台数に限りがあるのですが、駐車場はあります。
阪急の総持寺駅が一番近いようですが、歩いて15分ほどかな。

茨木川と安威川河川敷

お花見シーズンでなくっても、
お散歩やジョギング、釣りや川遊びで
いつもなんとなく賑わっている気がしますね。

安威川と茨木川の合流

写真はちょうど、安威川と茨木川の合流するところ。
近くには、合流の石碑もあります。

茨木川、安威川合流の石碑

合流した川には、両側に桜の花が咲きます。

安威川河川敷のさくら

訪れた時は、まだ寒くて満開にはほど遠い感じでしたが、
場所によっては、キレイに咲いていて

安威川横の桜

ね♪ 素敵でしょ。

茨木川にかかる橋から、北の方角を見ると、
茨木川から山を見る

「あらぁ、茨木ってこんなに山が近いんだぁ」と
見ることができて、なんとなく心地イイ。

河川敷は、できれば自転車や徒歩で来てもらいたいかなぁ。
駐車場としては設けていないと思いますよ。
トイレは、簡易のものが設置されています。

ウォーキング、ジョギング用のスペースもあります。
水かさの低い時には、水遊びもできるでしょうけれど、
雨の降ったあとなどは、注意しましょうね。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

***********************************
茨木市でお花見を楽しめるスポット vol.1
茨木市でお花見を楽しめるスポット vol.2
茨木市でお花見を楽しめるスポット vol.3

今週末、もしかすると花冷えとなるのかもしれませんが、
ぜひぜひ、キレイな桜の花を見に、茨木市内を散歩してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ