安威川ダムカレー、イオンスタイル新茨木でフラッシュ放流!

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から東へトコトコ。

イオンスタイル新茨木店入口IMG_8222

イオンスタイル新茨木店へ行ってきました。「いつか、いつか…」と思っていた、

イオンダムカレーポスターIMG_6279

安威川ダムカレーを食べに~。

ほんちゃんダムの完成より早く、すでに茨木市内各所に点在している「安威川ダム」…のカレー版です。

イオンスタイルの3階「いばらき茶屋」で食べられる安威川ダムカレーは、茨木市といばらき茶屋と梅花女子大学のコラボダム。
ん?梅花女子大学考案の安威川ダムカレーというと、竜王山荘でいただいたダムカレーも、そうだったよね。

■2016年3月【安威川ダムのフラッシュ放流をダムカレーで体験!竜王山荘にて】の記事参照。

イオンスタイルのいばらき茶屋へ着いたのは、平日の昼間。しかも、ランチタイムはとっくに過ぎたってぐらいの遅めの時間だったからか、ゆっくり読書したり勉強したりする人がくつろいでる感じでした。

カウンターでオーダーし、しばらくするとお知らせタイマー的なやつが「できあがり~」みたいにお知らせしてくれるシステム。

イオンスタイルダムカレーIMG_6270

ドーン♪
真ん中の堤体のところは、ドライカレー。これ、竜王山荘でいただいたのと、同じだ~。

竜王山を模したブロッコリーは、ダムに寄りかかり気味。となりの唐揚げは、なんだろ?岩??堤体の手間にあるサラダは緑の広場。自分で好きにドレッシングをかけられます。
モリっとしたサラダや唐揚げなど、イオンスタイルの安威川ダムカレーは見た目にもボリューミー。
竜王山荘で食べた安威川ダムカレーは、サラダは別の器でいただけたし、あっちもイイ感じだったなぁ。

さ、いただきまーす!

イオンダムカレーのフラッシュ放流IMG_6277

フラッシュ放流~!
温泉卵にぐさっとスプーンを入れて、放流します。
あれ?竜王山荘のときは、スコップの形をしたスプーンだったっけ。でも、カレーはやっぱりこの形のスプーンが食べやすいわぁ。

イオンスタイルの安威川ダムカレーは「おぉ、そう来たか~♪」というカレーでした。
いろんな年代の方が食べに来られるスポットだからなのか、辛さはやや控え目。
「お!」と思ったのが、コク。まろやかなオイシさを楽しめます。この深みの理由は、カレーに龍王味噌を使ってるから。オイシイですよ~。
「フードコートのカレーでしょ?」と侮るなかれ!いばらき茶屋×梅花女子大カレー、こだわってはります。

イオンスタイルダムカレーカードIMG_6271

いばらき茶屋なら、ランチタイムを過ぎた「こんな時間に頼んでもいいかなあ」ってときでもいただけるので、外回りで忙しい方にもお勧め!
ダムカレーを食べ回ってるという人も、ついでにイオンで他のお買い物もできるから、いかがでしょう。

そうだ。
イオンスタイルに入って、最初はいばらき茶屋って1階にあると思って探しちゃったんです。(昔の記憶で…)その途中、茨木産の野菜売り場みたいなスポットにも遭遇しました。いつも置いてるのかなぁ。

地元の野菜を買える場所…と探しているかた、ちょっと覗いてみても良さそうです。

イオンスタイル駐輪場IMG_8224

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ