阪急茨木市駅の近く「洋食屋Kontable(コンテブル)」は4/16オープン!

はい、茨木ジャーナルです。

4月2日に市民レポーターさんが【阪急茨木ちょい南で洋食屋さんの工事中~♪-茨木の風景】記事で教えてくれた、阪急茨木市駅近くの洋食屋Kontable(コンテブル)。

4月コンテブル外観0412IMG_7721

それから10日後ぐらいたった先日通りかかると、もうすっかりお店は完成。店内でオーナーが、オープンに向けての準備をしていました。

コンテブルハガキIMG_9480

予定通り、オープンは2019年4月16日(火)。
ランチもディナーも楽しめる駅近の洋食屋さんです。

ファミリーレストランからはじまり、トラットリアやリストランテ、ホテルなど幅広く経験を重ねて来られたオーナーが、いよいよ茨木でお店をオープン。

カジュアルな雰囲気で明るい店内は、テーブル席とカウンター席があり、家族や友人との食事はもちろん、一人でも立ち寄りやすい雰囲気になっていました。奥には個室もあり、6、7人が入れるのだそう。

0415コンテブルメニューなどIMG_9479

私たちが、洋食屋さんと聞いて思い浮かべるハンバーグや、「洋食屋さんのスパゲティといえば、ナポリタンでしょ~♪」な期待を裏切らない料理をいただけるんですって。
リストランテやホテルでの経験をお持ちの方の「ハンバーグランチ」や「パスタランチ」って、ちょっとワクワクしちゃいます。

上の写真のメニューには「ランチ」「ディナー」と、もう一つ「デザート」メニューもちょこっと紹介されています。

コンテブルで腕を振るうのはオーナーご夫婦で、実はデザート担当は、パティシエだったという奥さまなんです。わざわざ食べてみたい~♪

お店に入ってすぐのところにあるカウンターでは、焼き菓子も並ぶのだそうで、お土産にも買って帰りたくなっちゃいそうだなぁなんて想像して、どんどんワクワクしてきます。

コンテブル店内0412IMG_9478

「カジュアルな雰囲気」とは書いたけど、店内の照明も凝っていて、夜にはまた違った様子が見られそうな予感。キッチンの様子も席からちょこっと見えるので、そのライブ感も楽しめるようです。

シェフのお名前から由来している「Kontable(コンテブル)」は、その名のとおり「僕のテーブル」。シェフのちょこちょこっとしたこだわりといっぱいの夢とが詰め込まれたお店なんだなぁ…と、オープンが楽しみです~!

【Kontable(コンテブル)】

所在地: 茨木市稲葉町1-12 ローゼマキシム104
電話: 072-634-7511
営業時間
11:30~14:00
18:00~22:00
月曜と第1,3火曜休み

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ