11/16に喫茶物語がオープン!-阪急茨木市駅近く

ふぅ、いばジャルです。

10月の真ん中ごろ、阪急茨木市駅から近いところで工事をしている場所のことを載せていました。

喫茶店予定の工事東向きIMG_9871

【阪急茨木・東西通り沿い、喫茶店ができるとかー茨木の風景-】(2019年10月)記事参照。上の写真も10月のもの。

こちらも、どうなってるかなぁと気になっていました。
場所は、

地図の中心へ

阪急茨木市駅の東側、JRのほうから消防署のところを通ってずっと東へ続く東西通り沿いです。

1113喫茶物語外観西側からIMG_0360

あら、こんなにすてきにできてる~!もうそろそろオープンかな?
どこかにお知らせとか出てないかなぁと見てみますが、それはまだ見当たらず。扉のところからは見えないようになっていたのですが、窓の向こうには人がいらっしゃるよう。

1113喫茶物語のプレートIMG_0362

出入口のところのプレートが控え目系オシャレ。「喫茶物語」と書いてありました。

工事をしている方に以前お聞きしたとき「喫茶店って聞いてるよ」とおっしゃってたんですけど、やっぱり「カフェ」ではなくて「喫茶店」なんだなぁ。

ドキドキしながら訪ねてみると、オープンの準備をしているお店の方がいらっしゃいました。

喫茶物語のハガキ1IMG_1187

「喫茶物語」は11月16日(土)オープン予定です。

「私が『喫茶店』っていうのが好きだから、カフェじゃなくて喫茶店なんですぅ」と店長さんが、店内の様子を見せてくださいました。

喫茶物語は車いすでの利用も安心

お店に入ってすぐ右側にテーブル席。
左側は、ぱぁっと広いスペースになっていました。

「車いすの方でも利用しやすいように考えています」と、左側には車いすのまま利用できるカウンターテーブルの席がありました。

そういえば、お店に入るときのドアも引き戸でした。
「トイレも、車いすの方が使いやすいように広めにしています。介助の方も一緒に入れるように」とのこと。
なかなか外へ出にくいとか、一人での外出が難しい方にも使いやすいように考えられたお店です。

お店の真ん中にあるキッチンとそれに沿ってカウンター席。その後ろを通って、お店の奥へ。

おしゃべりしやすいカウンターテーブル席も!

実は、お店に入った瞬間から目に入っていたのが、奥の壁面カウンター席の壁面。

喫茶物語店奥の壁面IMG_1184

お店のロゴサイン。すっごく大きい、そして、カワイイ…。
「喫茶」のロゴは「喫」のところにあるのは、これってコーヒー豆かなぁ。赤と黒の組み合わせって、びしっときついイメージがあるのにそう感じないのがフシギ♪

ここのカウンターテーブル席は、奥行き80センチの一枚板で作られているのが特徴。

「奥行きがあるのでゆったりしてるんです。カウンター席なのに、おしゃべりやすいんですよ。テーブル席で対面になるより意外とくつろげるんじゃないかな」とのこと。
余裕を持ってイスを引けるほどのスペースもあり、ベビーカーで寝ている赤ちゃんを連れて…でも使いやすいのかも。

電源もあるのでちょっとした作業や打ち合わせにも利用しやすそうです。(で、疲れた~、ケーキ食べよー…みたいな♪)

喫茶物語外観1113IMG_1186

「カフェ」じゃなくて、喫茶店。
実は、喫茶物語を作ったのは、訪問介護・訪問看護の事業をしている会社。車いす利用の方、介助が必要な方も安心して使えるように作られています。
「誰でも使いやすいこと」にこだわっているお店なんだなぁと感じました。

☆読者さんからもコメントをいただいていて、投稿がタイムリーでびっくり(笑)。ふなきさんありがとうございました!

【喫茶物語】

所在地: 茨木市舟木町4-29
第2椿マンション105号室
電話: 072-609-6094
営業時間 10:00~19:00
モーニング 10:00~11:30
ランチ 12:00~14:00
火曜休み

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ