茨木市ワクチン接種のコトまとめ-会場どこ?接種券?情報はどこに載ってる?(202/6/17)

おはようございます。

茨木市のホームページ。
いまはトップに「緊急のお知らせ」項目が並んでいます。
昨日見たら6月16日の項目がガガガ―ッと並んでました…。しかもほぼ「ワクチン」系。

「え、え、え…」となりました。こういうの弱いので。
でも、大丈夫。

「安心してください。届きますよ」by茨木市

…と言ったかわかりませんが、お知らせを見たら「大丈夫ぽい~」と思いました。

わかりやすく解説したお知らせが、茨木市民のおうちに届くようなので、焦らなくて大丈夫。

【わかりやすい!新型コロナワクチン接種に関するお知らせ(6/16)】

また6月16日付の茨木市長メッセージには
「当初の計画を前倒しし、7月中旬までに全対象者へ接種券を郵送いたします」ともあります。

完璧やん!…ではないかもですが、希望する人が接種できるよう進んでいるようです。

ここでふと疑問。
接種券を郵送いたします」って。

あれ?前に予約券ってなかったっけ?
アタマを整理しようと調べてみました。

「65歳以上の人を対象に、市が年齢順を基本とした抽選を実施」

「予約券を送付」
(7月中旬までに、65歳以上の方全員へ届けることを目標に)
茨木市 【予約券が届いたら】

あ。
なるほど、やーっとなんとなくわかってきた。(言いたい…!)

ま、ま、まとめまーす。
(理解の早い方、スミマセン。ゆっくり整理させてもらいまーす)

≪この記事に書いてること≫

  • ワクチン接種の受け方3つ
  • A:集団接種 とは?
  • B:かかりつけ医で接種 とは?
  • C:大阪府や国が行う大規模接種や職域接種 とは?
  • 接種券を早期に発送してほしいときは
  • ワクチン接種のまとめ(2021年6月16日時点)

ざっくりこんな感じで、それぞれに関連情報が載っているページも載せています。

西駅前陸橋南側北向き次なるフラッグDSC01087
(写真は20018年。今はこの幕はありません…)

ワクチン接種の受け方3つ

ワクチン接種には、3種類の受け方があります。自分の状況に合わせて、どう受けるかを選びます。
大丈夫。

  • A:集団接種
  • B:かかりつけ医で接種
  • C:大阪府や国が行う大規模接種や職域接種

5月ごろ、報道されていた混乱は「A:集団接種」の窓口予約かな。(先着順でしたもんね…)

現在は、
「市が年齢順を基本とした抽選
⇒予約券を送付」になっています。

とにかく
「6月以降はワクチンが十分供給されます。」(by茨木市HP)
大丈夫です。

20150329JR茨木フォントDSC00063

A:集団接種 とは?

保健医療センターや茨木市役所、市民体育館、イオンスタイル新茨木(中津町)など、設置された会場で受けるのが、集団接種。

年齢順を基本に順次届く「予約券」で、それぞれ予約します。
集団接種会場や接種できる日時は、送られてくる予約券にも案内があるようです。

【茨木市の集団接種会場の案内】

B:かかりつけ医で接種 とは?

文字通り「かかりつけ」のお医者さんへ行って接種。「個別接種」ですね。6月以降、茨木市でもかかりつけ医での接種(個別接種)が始まっています。

「わかりやすく解説したお知らせ」を見ると、今のところ(6/16時点)は65歳以上で「現在、なんらかの病気を医師に診てもらっている」人が、かかりつけ医で接種できる人です。

「接種券」で受けます

かかりつけ医での個別接種では「接種券」が必要です。

接種券は高齢者へは配布済み(2021年4月5日)だそう。
「なくしてもた!」
「やぶいてもた!」という場合も再発行は可能です。大丈夫、大丈夫。

【接種券(クーポン券)の発行・再発行】

どこの医院で受けられる?

茨木市内のどこの医院・クリニックで予約が可能かは、下記でチェックできます。

【厚労省コロナワクチンナビ 茨木市の接種会場一覧】

「かかりつけ医」とは、かかりつけのお医者さん。「初めましてのお医者さん」ではないです。

次の場合は「A:集団接種」か「C:大規模接種」でワクチン接種をします。

  • かかりつけ医で接種の予約ができない
  • かかりつけ医はない

C:大阪府や国が行う大規模接種や職域接種 とは?

この「大規模接種」「職域接種」が、最近テレビなどでも報道されているもの。「茨木市」じゃなくて、「大阪府」「国」が行う集団接種です。

6月16日付の茨木市のお知らせにも「大規模接種」「職域接種」を希望する人向けの内容がありました。
【国(防衛省・自衛隊)・府の大規模接種会場や職域接種でのワクチン接種を希望される方】

64歳以下(昭和32年4月2日以降に生まれた方)でも、国・大阪府の大規模接種会場や、企業・大学の職域接種で接種券が必要な場合は、申請すれば接種券を発送してもらえます。

☆ここでは「大規模接種」についてまとめます。

茨木市のHPを見ると、茨木市民が行きやすい大規模接種会場は2ヶ所。どちらも予約には「接種券」が必要です。

  • 自衛隊大規模接種センター(大阪センター)
  • 大阪府コロナワクチン接種センター

【重要】:大規模接種や職域接種会場で接種したい人や、職域接種で接種券が必要な人に限り、接種券を早期に発送してもらえます。
(下に案内しています)

自衛隊大規模接種センター(大阪センター)

会場は「大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)」。

予約できるのは18歳以上で「第1回目の接種」であること。接種券が必要です。

「ずっと茨木市内で過ごしてるから、ひさしぶりに大阪市に~」とお出かけ気分で接種できるといいんですけど、ここで1回目を接種したら2回目もここ。

「グランキューブ、意外と行くのめんどくさかったわ」と思っても、次回もココなのでご注意を。

【自衛隊大規模接種センター(大阪センター)の受付案内】

大阪府コロナワクチン接種センター

大阪府コロナワクチンセンターは、
6月16日時点では「府内に住民票のある高齢者(65歳以上)及び府内医療機関等の医療従事者」が対象となっていました。

64歳以下の府民へも、ワクチン接種の実施状況に応じて拡充されていくようです。
64歳以下の人も接種できるようになっています。6/20確認)

会場は「マイドーム大阪」。

こちらも予約できるのは「第1回目の接種」であること。
接種券が必要で、さらに「本人確認書類」(運転免許証や保険証など)も必要です。

「2回目の接種日時は、1回目の接種当日に会場でお知らせいたします」と案内があるので、2回目もここでってことかな。

【大阪府コロナワクチン接種センターの受付案内】

☆まとめ
このように「かかりつけ医での個別接種」「国や府の大規模接種」では「接種券(クーポン券)」が必要になります。

接種券を早期に発送してほしいときは

5元茨木川緑地の花IMG_0304
(説明に疲れてません?花の写真を載せときまーす)

茨木市では、64歳以下の人への接種券の発送は、7月中旬からの予定。

6月16日付の市長メッセージには、次に当てはまる方へは、接種券を先行して発行が可能と案内があります。(6/21~順次発送)

(1)基礎疾患を有する方
(2)早くに大規模接種会場での接種を希望される方
(3)企業・大学などの職域接種において必要とされる方

大規模接種や職域接種会場で接種券がいる場合

大規模接種で接種したい人や、職域接種で接種券が必要な場合は、茨木市へ申請すると接種券を早期に送ってもらえます。

下記ページから「大規模接場等を希望される方の接種券発行申請フォーム」へ進むことができます。ご確認くださいね。

【国(防衛省・自衛隊)・府の大規模接種会場や職域接種でのワクチン接種を希望される方】

大規模接種の予約では「接種券」が手元にないと予約できません。
(フォームに記入欄があります)

基礎疾患を有する方は

64歳以下で基礎疾患のあるかたへの集団接種・個別接種は、8月上旬ごろからを予定。

接種券の発行申し込みは下記ページから申し込みフォームへ進めます。申請に基づいて、6月21日以降、順次発送されるそうです。

「基礎疾患を有する」とは、どういう場合かも下記ページで確認できます。
病気や症状のほか、BMI30以上の肥満も当てはまるようです。

【基礎疾患を有する方】についてのページ

ワクチン接種のまとめ(2021年6月16日時点)

0609茨木市役所IMG_1151

わわっとお知らせが出ていたので、まとめてみました。
読者さんからもコメントをいただいていました、ありがとうございます!

いろいろお知らせがあるので「え、え、え」と思うけど、大丈夫!
茨木市のホームページでも詳細をご確認くださいね。

この記事に載せた内容は下記ページでチェックできます。

ワクチン接種に関する情報は
◆茨木市の接種スケジュールや予約の流れ、新型コロナワクチン接種に関するQ&A
⇒ 【わかりやすい!新型コロナワクチン接種に関するお知らせ(6/16)】
◆65歳以上の方:茨木市から予約券が届いたら
⇒ 【予約券が届いたら】
◆茨木市の集団接種会場は?
⇒ 【茨木市の集団接種会場の案内】
◆集団接種・大規模会場接種・職域接種に必要!「接種券
⇒ 【接種券(クーポン券)の発行・再発行】
◆茨木市内の接種会場は?
⇒ 【厚労省コロナワクチンナビ 茨木市の接種会場一覧】
◆大規模接種の案内(国)
⇒ 【自衛隊大規模接種センター(大阪センター)の受付案内】
◆大規模接種の案内(大阪府)
⇒ 【大阪府コロナワクチン接種センターの受付案内】
◆接種券の早期発送を希望する場合(大規模接種・職域接種で必要なら)
⇒ 【国(防衛省・自衛隊)・府の大規模接種会場や職域接種でのワクチン接種を希望される方】
◆基礎疾患を有する方(接種券の早期発行についても)
⇒ 【基礎疾患を有する方】についてのページ

あ。
「ワクチン打ったし、わ~っとランチして帰ろうぜ~、わーい!」というのはNG。

また、ワクチンもあくまでも任意。
受けるのも迷うのもアリです。

大阪府内の別の街に住む友人(医療従事者)は、2回の接種を終えたそう。

「一回目は余裕やったわ~。二回目、熱出たけど大丈夫やろと思ってたら、しんどかった…」と言ってました。
周りの人は2,3日ぐらいの発熱で済んだそうですが、友人は「5日目から頭痛と下痢がキタ…」そうです。

ワクチン…じゃないけど、昨日の記事に載せてる『オリンピック、どう?』のアンケートでも、ちらほらとワクチンについてのご意見も届いてました。

まだまだアンケートは実施中。ぜひ!

【アンケート「オリンピック、どう?」-祝日移動してるの知ってた?】記事でどうぞ。

0612にんじゃるIMG_1328

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ