格安切符の自販機だ!JR茨木の東側では初めて見たかも

はい、茨木ジャーナルです。

格安切符の自販機、見つけました。ココに、いつからあったんだろう…!

JR茨木東側格安切符が設置DSC06031

JR茨木駅のすぐ近く、東側のいばらきスカイパレットの向かい側で見つけました。JR茨木駅周辺には、いくつか格安切符の自販機がありますが、駅の東側では今回初めて見たような気がします。

しかも、グリーンの自販機。今まで見つけたJR茨木駅周辺の格安切符自販機は、オフホワイト系でしたが、シュッとしたやつが登場です。

JR茨木東側格安切符全体DSC06024

目的地の駅名が目立つように表示されているなあという印象。中には、複数の駅名が、限られたスペースにキュキュッとまとめられているものもありますが。

行きたい駅名から、きっぷのボタンをプッシュして買うのでカンタン。駅名や金額の表示部分が黄色いものもあり、これは、

JR茨木東側格安切符種類DSC06027

黄色いのは「昼得きっぷ」ですよ、という印。その案内もわかりやすく表示されていました。

初心者はドキドキ!2枚の切符で乗るときは

「昼得」と「普通」の色分けをしているその下に「きっぷの使い方」と書いてあるのが、わかります?
ここでは、神戸など遠いところへ行くときの使い方ポイントが、案内されています。

格安切符の自販機で「茨木から神戸」までのきっぷを買うと、箱の中に2枚の切符が入ってる場合があります。(ほとんどがそうなのかな?)

「あれ?往復のきっぷを買うボタンを押したかな」と思ってしまうんですが、違うんですねぇ。目的地まできっぷを2枚使って行くんです。

JR茨木東側格安切2枚使うときDSC06030

茨木からは「茨木~大阪」のきっぷで改札に入り、降りるときに「茨木~大阪」のきっぷと「大阪~神戸」のきっぷを駅員さんに渡す、という仕組み。この使い方が案内されていました。

実は私、前にその使い方をちゃんと理解しないまま、六甲方面へのきっぷを買ったことがあります。下車するときに「ピンポーン!」と改札で挟まって清算したという…。帰りにもう一枚のきっぷを見て、この仕組みに気付きました。(今もその半分のきっぷは手元に。はよ、使わなアカン!)

JR茨木東側格安切符USJ行きもDSC06026

ユニバまでの切符も売ってました。もちろん、ちょい格安!
格安切符の自販機は、行先によっては売り切れになっていることもあるし、私のように使い慣れてない人は「えっとええっと…」と焦ることもあるので、時間に余裕をもって出かけたり、前もって買っておくのがおすすめです。

DSCJR茨木駅東側パチンコ前に格安切符06037

グリーンの自販機は、スカイパレット前のパチンコ屋さんのところに設置されています。
ここのパチンコ屋さんには、自転車のタイヤの空気入れもあるので知っておくとイイかも。上の写真で、ちょうど「Ibaraki_Journal」の文字あたりに空気入れがあります。

JR茨木東側を交番側からDSC06033

スカイパレットへ向かって歩き、交番を過ぎたところの信号をパチンコ屋さんへ渡ったところにありますよ!

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ