JR茨木駅ナカに「プロフィッシュ」オープン!お嬢サバの棒寿司買ってみた

はい、茨木ジャーナルです。

先日、JR茨木駅の東側いばらきスカイパレット近くの駅ナカで、新しくお店がオープンするというチラシを見かけました。

20210702JR茨木駅サインIMG_1905

JR茨木プロフィッシュお知らせIMG_3537

7月2日(金)プレオープンで「PROFISH(プロフィッシュ)」というお持ち帰りの専門店。

20180328JR茨木階段の下からDSC03059

東側のロータリーから階段をあがって券売機やみどりの窓口の向かい側です。

駅ナカが2018年にリニューアルしたときは日本旅行があった場所、ココカラファインのお隣というとわかるでしょうか。今は、いろんなお店が入れ替わりで営業しています。

チラシのサバの棒寿司がオイシソウだったので、行ってみました。

プロフィッシュ商品2IMG_1900

ショーケースに商品がずらり。
お目当てのサバ寿司のほかに、鱒(マス)寿司もあっておいしそう!ほしいほしい!

プロフィッシュサバ商品IMG_1898

サバ寿司はしめ鯖のと炙ったのと2種類。
「私はこっちがおすすめ!」と、スタッフさんが推してくれた炙りをチョイス(1,500円)。

もう一つ、おにぎりのような「ライスサンド」(500円)も買いました。

プロフィッシュお嬢サバののぼりIMG_1903

「PROFISH(プロフィッシュ)」とは、プレミアムオーガニックフィッシュのこと。

プレミアムから「PR」、オーガニックの「O」とフィッシュ「FISH」を組み合わせて、選び抜かれた魚という意味で名付けられています。

JR西日本のプロフィッシュのページには
「水質に優れた自然由来の水にこだわり、適正な管理下で持続的に育てられる陸上養殖により、生産履歴の管理や各種検査を行い安心安全を担保している魚たちです」とありました。

プロフィッシュお嬢サバ1IMG_1906

「お嬢サバ」は鳥取県を代表するブランドサバ。地下海水を使って陸上養殖され、虫が付かないよう大切に育てられたプロセスが「箱入り娘」のようだからと、その名がつけられているんですって。

プロフィッシュのお嬢サバIMG_1910

身もきれいだわぁ。
青魚は苦手という人もいらっしゃるかもしれないですが、この棒寿司は脂もあっさり、ほーんのり甘味があって、おいしいー!サンドされているガリもいい感じのアクセントになってます。

プロフィッシュお嬢サバポスターIMG_1897 (2)

お店でいただいたチラシには「通常味わうことのできな白子や真子、肝まで」食べられると書いてありました。青魚特有のくさみがないことも、お嬢サバの特徴のようです。

プロフィッシュでは、ほかにもおいしい魚を使った商品が並ぶ予定。店内には、いろんな商品のチラシやのぼりが置いてあって、

プロフィッシュのオイスターぼんぼんのぼりIMG_1902

オイスターぼんぼんなんていうのもありました。
箱入り娘ならぬ「大切に育てたぼんぼんのような」牡蠣(オイスター)ってことかな。

プロフィッシュお嬢サバチラシIMG_1929 (2)

お嬢サバのチラシの横にあったのは「白雪ひらめ」。白雪姫が元になってるんですよね、きっと。
どれも、ネーミングから「どんなのだろう」と楽しみになっちゃいます。

もう一つ私が買ったのは、これも「え、どうなるわけ?」と思った商品。

プロフィッシュのライスサンド3IMG_1915

ライスサンド さくら鱒漬け。「べっ嬪さくらます うらら」の鱒漬けが、ごはんにサンドされていました。
海苔が分かれてラップしてあって、食べるときに海苔で挟んで食べるスタイル。

「はい、完成~!」という写真を撮るのを忘れちゃったんですけど、超おいしい!

プロフィッシュライスサンド4IMG_1924
(中をちらっと見たところ)

鱒漬けと一緒に、あおさのりや大葉、ネギも入っていて、とにかくオイシイかった!パクっとランチにも…いや、おやつにも良さそうです。
棒寿司を一人で食べるのは多いかなぁ…という人には、ライスサンドもオススメ。

プロフィッシュでは、ほかの商品も販売される予定だそう。JR茨木駅近くに来たら、ちょっとチェックしてみたいスポットです。

【PROFISH】
JR茨木駅 駅ナカ・いばらきスカイパレット寄り。
営業時間 12時~20時ごろまで(予定)
【JR西日本 profish】

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ