花を贈りたい!と思った日、フラワーショップLEAFへ行ってみた

はい、茨木ジャーナルです。

春になると、茨木市内でもいろんな場所で咲いている花を見ることができて、歩いていてもウキウキします。「自粛せな」…なときだけでに、小さな花でも見かけると「あ♪」と写真を撮りたくなります。

先日、出かけたのは阪急茨木市駅の東側にある、flowershop LEAF(フラワーショップ リーフ)というお花屋さん。
出かける予定があり、そこでお会いする方へ「お花を渡したい」と思ったので、立ち寄りました。

LEAF外観IMG_2741

地図の中心へ

お店のおもてには鉢植えの花が並んでいました。おうちで園芸を楽しまれる予定なのか、何人かのお客さんがお花を選んでいらっしゃいました。
土はイイよなぁと思いながら、お店の中へ。

LEAF店内2IMG_2740

店内いっぱいにお花。
鉢物も切り花もどわーっとあって、母の日に良さそう…というフラワーギフトの商品も並んでいます。

「アレンジもしますよ」と声をかけてくださったので、こんな華やかな雰囲気の中でドキドキするわぁ…と思いながら、希望をお伝えしました。

・「はい、どうぞ」と気軽に渡したい
・「ちょっと寄ったから」みたいに、相手に気遣いさせない感じがいい
・植え替えたり花器が必要だったり…とできたら手間をかけたくない。

そう、めちゃめちゃシンプルに花をお渡ししたかったのです。

LEAF店内1IMG_2739

ゴージャスな花に囲まれながら「ゴージャスじゃない感じを希望します」って言うの、めちゃドキドキしました。

いやぁ、LEAFさん、ステキでした!
希望の感じと予算から、親切にいろいろ提案してくださいました。

LEAFおもての花たちIMG_2742

買ったのは、植え替えの必要もなくそのまま飾ってOKという、ブリキのケースがカワイイお花。
LEAFさんへ来た瞬間に、目に留まったお花でした。「なにも難しくないからイイですよ!かわいいし~」とお花のプロに言ってもらえたので、いっそう嬉しくなりました。

「いろいろ不安な時期だけど、一緒に頑張りましょうね」
と、お腹の中で念じつつ、小さなギフトを渡すことができました。
口では「はい、これ!」としか言えなかったんだけど。

LEAFさん、相談しやすいなぁと感じました。

来られるお客さんもステキでしたよ。
今はどこもそうかもしれないけど、先のお客さんが店内で用を済まされるまで外で待っていて、自然に譲り合ってる…みたいな感じ。
お店の方も、常連さんはもちろん私みたいなピュッと来た人にも丁寧にしてくださって、楽しい買い物ができました。

【flowershop LEAF(フラワーショップリーフ】

所在地: 茨木市双葉町8-19-2
電話: TEL 072-655-6752
営業時間 11:00~19:00
毎週日曜休み。
祝日も営業します。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ