2日間限定の野点カフェ【秀吉もハマった茨木・黒井の清水で大茶会】

はい、いばジャルです。

今週末10月18日(土)、19日(日)の二日間【黒井の清水大茶会】というイベントが、茨木神社で開催されますね~。

黒井の清水DSC06059

この大茶会は毎年行われていますよね。
あの豊臣秀吉が鷹狩りで茨木を訪れた時に、この井戸水で点てたお茶を気に入って、大坂城で茶会が開かれる時にはわざわざ茨木まで、水を汲みに行かせていた・・・という話にちなんで開催されているイベントです。

今は、もう使われていない「黒井の清水」の井戸は、境内の奥の方にあります。

黒井の清水全景

なんかイイ感じですよね♪

黒井の清水の看板と井戸

「幻の・・・」なんて掲げられちゃってます。
確かにもうここの井戸は枯れちゃってるんですよねぇ。

黒井の清水看板と石碑

そばに石碑がありまして、これは大正天皇が東宮殿下時代に茨木を訪れた時、色んなところから献上された水のうち、この黒井の水が最上の水だと選ばれたことを記念したものなんだそうです。

茨木は「名水」の地と知られていたそうで、「黒井」だけでなく赤、青、白、黄色と五つの名水があったんだそうです。
「島下郡三清水」として、赤井、青井とともに「摂津名所図会(せっつめいしょずえ)」に記載があるんですって。

お茶席(有料)あったり、地元の産品の販売があったり、コンサートがあるとのこと。
『黒井cafe』というのも現れるのだとか♪
ちょっと覗いてみてはいかがでしょ~。

【黒井の清水大茶会】
10月18日(土)、19日(日) 10時~16時
(18日のみ奉茶式が9時半からあります)

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ