JR茨木東口の【らぁめん真】は、店前のイスに人がいなかったら迷わず入店だ!

はい、茨木ジャーナルです。

よーーやく行くことができました。

らぁめん真外観

JR茨木駅東口側にある【らぁめん真】です。

【UN BEL COLORE MELLOW(美容室メロウ)】の田村さんが
「絶対オイシイですよ。あの『きんせい』グループから独立して作る店ですから」と教えてくださっていたお店です。
【JR茨木駅前にラーメン店がオープン予定!】の記事
【オープン直前、JR茨木駅東口そば【ラーメン真】をちょっと覗いたっ!!】の記事

お店の前にイスが並んでいて、ここで人が並んで座っているのをよく見かけて
「あぁ、やっぱり人気のお店なんだなぁ」と、なかなか行けていませんでした。
たまたま、店の前に行列がなくって、時間を見たら14時ちょっと前!これはチャンスだと思い切って、飛び込みました。

らぁめん真店内奥から

ランチタイム最後の客がワタシだったので、他のお客さんが帰られたあとにパチリ♪
カウンター4席とテーブルが3卓。
お店の隅っこに予備のイスがあって、奥のテーブル席は片側がベンチシートになっているので、何人かのグループでもOKっぽい♪

らぁめん真店内入口側から

茨木ジャーナルを見て下さってる読者さんは、お気付きかもしれないんですが、「醤油ラーメン」を頼むことが多いんですよねぇ、ワタシは。
でも、今回は【UN BEL COLORE MELLOW(美容室メロウ)】の田村さんから

「塩、頼んで下さいよ、塩っ!絶品ッすから」と教えてもらっていたので、塩チャーシューをオーダー。

どーんっ!
な~んてきれいなスープなんでしょ♪

らぁめん真ラーメン144

透き通ったスープの中に美味しそうなチャーシュー。
赤軸大根が、シュッとオシャレに盛り付けられていて、あ~、もっとキレイに写真撮りたいっ。

もう一回、パチリ。
どーん!!

らぁめん真ラーメン146

うっ、今度は明るすぎ?
んー、と色々試しているうちに、

らぁめん真ラーメン湯気147

わ、湯気でカメラが・・・・・。
これはもう、へたっぴは悪あがきせんとサッサといただきなさい!ということか。
そう思って、もうここからはいつものように、真摯にラーメンと向き合うことに。

と、と、ところがっ!
ワタシとしては珍しく、途中で箸を置き、再度カメラを。
だって、この麺は・・・!

らぁめん真平打ち麺156

平打ち麺だっ。
ラーメン通には普通のことなのかもしれません。
ですが、そんなにラーメンに詳しくないワタシにとっては、この平打ち麺との出会いは、千載一遇!・・・は大げさでしょうか。でもでも、このいばジャル掲載ラーメンの中では初めての出会いなのでありますっ!
もう夢中でシャッターを切ります!
が、しかし。

らぁめん真平打ち麺155

いかん。またまた湯気がほわほわと。
これはもう、ほんとに「へたっぴめ!まだわからんか、はよ食べいっ!」とラーメンに怒られている気がしてきます。

もう、カメラはここまで。
上品なスープをいただいて、ツルっと麺をすすりますよ~。

ん~、も~~っちもち!
あっさり美人系のスープと食べ応えのある麺。
この麺、小麦の香ばしい味がするような。もしかしたら、スープが麺にしっかり絡んでいるってことなのか・・・、ん~、とにかくおいしい♪
チャーシューも、トロッとほどける柔らかさ。最後までとっても美味しくいただきました。
メニューを見ると、つけ麺もあると書いてあったので、ぜひまた行ってみたいと思いますっ。

「らぁめん真」 もう一つのおすすめポイント

ラーメンはもちろん美味しくいただきました。その解説は、数多いラーメン通の方々が、きっと色んなところで発信してくれると思うので、そちらへお任せするとして♪

やっぱり茨木ジャーナル的お勧めポイントは、お店の雰囲気。
ホールのバイトさんの雰囲気も柔らかでイイ感じだし、店主の岡本さんが気を配っている様子も伝わってきます。
当然と言えば当然なんでしょうが、スタッフの方々の雰囲気ってお店の空気に表れますよね。
「らぁめん真」には、家庭的な温かさがあるなぁと感じましたよ♪

「お客さんは、一人で来られる方も多いです」という岡本さん。
黙々と食べている方もいれば、カウンター越しに話しかけてくれるお客さんもいらっしゃるとか。
何度も来店している方、初めての方問わず
「お客さんとのおしゃべりも大歓迎。そういうやり取りも楽しいですよね」と岡本さんは話します。気取らないナチュラルな雰囲気に、ついつい話しかけてしまうという人もいるんだろうなぁと感じました。

らぁめん真岡本さん

明るくて気さくな岡本さんと、温かい雰囲気のあるお店。

「もうね、『ラーメン屋の兄ちゃん』でいいんですよ。お腹いっぱいになって、気軽にしゃべって楽しんでもらえるような場所になったらウレシイです」と岡本さん。

ちょうど近くに立命館大学のキャンパスもオープンしたし、学生さんにとっては「アニキ」的な存在になるかもしれませんね。
転勤で茨木へ引越して、一人暮らしを始めた方にとっても、肩の力を抜いてホッとできる居心地のいいお店の一つだと思いますよ。

住所 茨木市駅前1-3-4
営業時間 11:00~14:00 17:30~21:00
定休日  月曜

らぁめん真メニュー

コメント

2 件の “JR茨木東口の【らぁめん真】は、店前のイスに人がいなかったら迷わず入店だ!” へのコメント

  1. 高槻市民 より:

    12月に二郎系ラーメンがオープンするみたいですね!
    良いですね茨木市は~!!

  2. […] 北野酒店のそばでは、 【JR茨木東口の「らぁめん真」は、店前のイスに人がいなかったら迷わず入店だ!】の記事 【何歳からOK?!JR茨木そばにある店 -昔の若者の店って?-】の […]

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ