パティスリーレニュアージュopen!新しいものと古いものが混在するお菓子屋さん

はい、茨木ジャーナルです。

JR茨木駅の東側、カフェぶいえいとからスーパーサンディへ向かう道沿いに、小さなお店がオープンしていました。【情報はココ】へも投稿をいただき、ありがとうございました!

レニュアージュ外観IMG_5092

丸いミラーのようなものが、店の外から見ても印象的。小さなショーケースが見えて・・、何屋さんかなぁとみると、ガラス扉のところに貼り紙がしてあって、「菓子屋パティスリーレニュアージュ」と書いてありました。

入っちゃおーっと。

レニュアージュ店内照明IMG_5087

扉を開けると、カラカラ~と音が鳴ってすぐにお店の方が出てきてくださいました。お店の営業も終わりそうな時間に行ったので、正面のショーケースにはケーキが一種類だけ並んでいました。それをオーダーして、準備していただいてる間に店内をキョロキョロ。

レニュアージュのケーキIMG_5083

上の写真、わかるかな?ケーキを置いている水色の棚がアンティーク調。新しいお店に使い込んだような雰囲気のものがあって、落ち着きます。

レニュアージュテーブルIMG_5088

レジのあるカウンターテーブルには、なんとなんと、ミシンをリメイクしたものが使われていました。もちろんもう動かないんですけど、足踏みのところや輪のところ(なんていう名前だったか忘れちゃいましたけど)、昔のものって凝ったデザインだなぁと改めてうっとりします。

レニュアージュ店内の鏡IMG_5084

リメイクしたものばっかりで・・とおっしゃっていて、もしかしたらこのミラーもリメイクしたものなのかなぁ。大小の丸いミラーを集めて作ったとか?

「ケーキの種類も、最初はまだそんなに置いてないんです」とのこと。

逆に、じわじわっと種類が増えたり、行くときによって種類が違ったり、そんなのも楽しみがあっていいかもなぁと勝手にワクワクしてしまいました。
使いこんだ雰囲気のものが置いてあるからなのか、偶然買ったケーキが派手でなく、シンプルにとてもおいしかったからか、何種類もケーキが並んでなくても、それが逆にステキだなぁなんて思っちゃいました。

レニュアージュ看板IMG_5094

新しいものと古いものが混在した店内で、手がかかってるんだろうなぁと感じられるケーキをお買い物できます。おススメっ。

【パティスリーレニュアージュ】
営業時間 12:00~19:00
12月31日~2017年1月3日まではお休み

レニュアージュ営業時間IMG_5093

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ