「歩道が通れるように・・・」と情報が!気になるアンダーパス工事を見に行ってみました

はい、茨木ジャーナルです。

2月のある日、何気なくフェイスブックを見ていたら

「都市計画道路茨木松ヶ本線のアンダーパス工事のお知らせ」という投稿を目にしました。

内容は「イオンモール茨木北側の道路工事が一部完成し、歩道が通れるようになったので、2月22日より仮歩道から切り替えました。アンダーパスを含む道路工事は、平成30年春の開通を目指して今後も引き続き施工してまいりますので、よろしくお願いします」というもの。(フェイスブックからそのまま引用)

わーっ、いつの間に?!歩道だけ、先に通れるようになったの?!と思って、先日見に行ってみました。さぁて、どうなっているのでよう♪

立命館大いばらきキャンパス側からアンダーパスへGo!

0301立命側歩道からアンダーパスへ

立命館大に隣接した岩倉公園前からJRの線路方向へと行ってみます。
茨木ジャーナルをずっと読んでいただいている方はご存知ですよね。すでに線路の下は貫通しております。でっかいボックスを4つ、ずんずんと押し進めて、約40メートルの高架下道路が作られています。

その高架下の道路へ入るためには道(スロープ)が整備される必要がありますが、どうなっているでしょう。

0301立命側アンダーパスの方へ歩く

車はこっちですよ、という矢印が見えてきました。車が線路のあっち側(イオンのある産業道路のほう)へ行くには、このアンダーパスができると便利です。今は矢印通りに進んで左折し、その先に中央環状線からぐるっと回るのが産業道路への行き方です。

矢印の先で右折しても、線路のあっち側へはもちろん、線路沿いは歩行者専用の道路なので、

0301立命側からのアンダーパス階段のところ

ぐるっと回って、またこの道路(矢印の指しているのとは逆側の道路)に出てきます。

さて、人間は通れるのでしょうか?進んでみましょう。
すると、

0301立命側アンダーパス立ち入り禁止

はい、残念。あっさりと「立ち入り禁止」の看板に歩みを止められてしまいました。

0301立命側アンダーパスはまだ工事中

立命館側からのアンダーパスへのスロープは、すでに立命館大いばらきキャンパスがオープンするころにはできていましたが、まだまだ人や車が通るためにはさらに工事が必要なのかな。

0301立命側アンダーパスをフェンス越しに

フェンス越しに「AEON」の文字が見えますが、まだまだ遠いっすなぁ。
というわけで、アンダーパスが通れるようになったわけではありませんが、イオン側のアンダーパス工事も見に行きます。

産業道路・イオン側からアンダーパスへGo!

0301アンダーパス工事手前のバス停1

イオン側のアンダーパス工事はどうなっているのかも、見に行ってみます。すでにスクールバスなどの停留所が移動しています。(上の写真・左のほう、バスが停まっているところが停留所です)

0301工事の場所と新バス停への横断歩道

当然・・・というか、立命館側と同様にイオン側からのアンダーパスも、まだ利用できません。工事で立ち入り禁止になっているところに、スクールバス等の停留所へ行くための通路が設定されていました。

さらに線路のほうへ行ったところが以前の停留所で、今は、

0301以前のバス停に車駐車

工事関係の車などが停まっていました。
アンダーパスへ続くスロープを作るためには、「まずはバスの停留所を移動させてから」ということでしたから、この移動は予定通りなんだと思います。

「歩道が通れるようになった」とは?

「歩行者のところだけ、アンダーパスが通れるのか?」と思ったのですが、早とちりでした。通れるようになったというのは、

0301駅からマイカル方面歩道

イオンモールのJR線路側のところの歩道が、

0301マイカルから駅方面歩道

迂回する仮歩道ではなく、キレイになって利用できるようになった、ということですね。「・・・アンダーパスを含む道路工事は、平成30年春の開通を目指して今後も引き続き・・・」と書いてありますもんねぇ。まだまだあっちとこっちはスルッと行けません。でも、工事は着々と進んでいますよ~。

0301歩行者用階段入り口

線路そばには、まだ立ち入り禁止にはなっていますが、

0301アンダーパス歩行者階段

アンダーパス歩道へと繋がる階段もできていました。
立命館側から、産業道路方面へつながるスロープの途中に、イオンに行きたい人に便利な階段ができてるってことかな。

0301非常用電源の場所

アンダーパス内に溜まった水を出すためのポンプの電源室なども、まだ工事中のようです。

0301歩道の先で穴を掘る

まだまだ、いろいろと作られていくのかなぁ。

0301施設建てる予定の場所

歩道に沿って縁石が設置されています。アーチになってるから、ここはロータリーみたいにぐるんと車が回れるようになるんでしょうか?

0301施設建てる予定の場所掘削

アンダーパス工事をしている大鉄工業さんの事務所があった場所は、

0301大鉄さんの事務所

少しイオン側へ移動していて、一階建てになっていました。

0301大鉄の旗

線路下の工事は、電車の運行ダイヤを乱さすことなく進めなくてはいけないので、とっても繊細な工事です。ミリ単位で線路のズレを測定しながら工事を進めていったそうで、今までにも記事に書きましたが

アンダーパス工事、手で掘ってました。

「手で掘ってたって、あれホンマの話?」と、たまに聞かれるのですが、ホンマですよ。

ほんっとに、スゴイ工事だと思います。
開通が平成30年だと聞くと、途中で立命館大のキャンパスができたこともあるので、ついつい「工事、遅れてるんちゃうん?」なんて思っちゃいますが、工事が計画された最初っから平成30年という予定で、スケジュールがずれたりしていることもありません。

この先ずっと茨木の人たちが
「あ~、アンダーパスがあるから便利~」と思えるように、着々と工事が進んでいます。もう少しです、楽しみッ!

多くの方が楽しみにしているようで、私が写真を撮っている間にも、通行している人が「ここ、いつできるの?」と工事関係の方に声をかけていらっしゃいました。工事用の衝立がなくなったので、毎日何人もの方に「いつできるの?」と声をかけられるのだそうです。

0301JRこっち側とあっち側

きっとあっという間に2年なんて過ぎちゃうんじゃないでしょうか。楽しみだー。

アンダーパス工事の記事は、いばジャルで「アンダーパス」と検索していただくと、見ていただけますよ~。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ