うわっ!心斎橋商店街に異変あり?!

はい、茨木ジャーナルです。

阪急茨木市駅から中央通りをJR茨木駅方面へ向かう途中、阪急本通商店街へ南側から繋がっている、茨木心斎橋商店街。
ここを通りかかるときに、ふと見たら・・・!

心斉橋商店街南側の新しい看板

んん??ちょっと風景が違う気がする・・・・!

心斉橋商店街の看板が新しい3

わー!看板、新しくなってるんちゃいますかー?!
どうした、どうした?まさか、心斎橋商店街のアーケード内にある手作り看板も変わってるとか?!
【心斉橋商店街が「せのぶら!」に -ポルカの上野さん-】の記事参照
【茨木・心斉橋商店街の「あの看板」がNHKで♪-解散なんて吹っ飛ばせ!-】の記事参照

ちなみに、以前の心斉橋商店街の南側入り口は

心斉橋商店街の南側交差点

違うでしょ?
とりあえず、心斉橋商店街の看板といえばこの方!

ポルカ店舗・心斉橋商店街

おしゃれ工房ポルカの店主・上野さんのところへダッシュ!
ダッシュしながら、商店街の上を見ると、手作り看板たちは無事でした。ヨカッタよかった。
心斉橋商店街のアーケードに掲げられている、各店舗の看板は、ポルカの上野さんのお手製なんです、ぜーんぶ。それぞれのお店の特徴がわかりやすく表示されていて、とにかく楽しいのです。

「上野さーーん!
看板が新しくなってますー!上野さん作ってくれはったんですか??」

心斉橋商店街新しい看板アップDSC07263

「あぁ、あれなぁ。見てくれた?そうそう、絵が描いてあったでしょ~?あれね、絵の先生いてはるでしょ~。先生に描いてもらってねぇ」と上野さん。

心斉橋商店街新しい看板の絵

看板の表側に飾ってあるのは、ポルカさんの二軒隣りのATELIER BISさんが描いてくださったものだそうです。

心斉橋商店街のアトリエBIS

絵画教室なのですが、「週に2日ぐらい開けてはるから、今日はもうお休み」のようです。
新しい看板の裏側には、

心斉橋商店街南側入り口裏からみたところ

上野さんのお手製看板のレプリカとそのお店の写真。

さて、この新しい看板は1週間ぐらい前に取り付けられたんですって。
「雨に当たるでしょ~、こっち側は。あっちの商店街側(阪急本通商店街側)は大丈夫やねんけど、こっちはもう汚くなってきてたからね。作ってん」

上野さん、ほんっとにスゴイ!手作りですよ?
「もともと、好きやからね」と始めた看板作りですが、この入口に掲げられているのは、けっこう大きいですから、スゴイなぁと思います。

ちなみに、上野さんのお店のところはもちろん、

ポルカ横・心斉橋商店街

上野さんの手作りPOPがいっぱいです。

心斉橋商店街の真ん中あたりには、

心斉橋商店街の掲示コーナー

心斉橋商店街のお店のお知らせや、さまざまな情報などが掲示されているコーナーもありまして、

心斉橋商店街の掲示版の文字

この「心斉橋商店街」の文字も上野さんが作ったのかなぁ。

心斉橋商店街掲示版の様子

こんなふうにお店の紹介なども、上野さんがやってくれてるのかなぁ。

以前、心斉橋商店街の取材をしたときに平岡佛壇店の平岡さんが、「昔は商店街でカラオケ大会とかやってた」なんて話をお聞きしました。山口紅葉堂の山口さんも「商店街で旅行したり楽しかったんです」なんておっしゃっていました。

いいでしょ?心斉橋商店街。
昔はこの商店街を通って、茨木城からお侍さんが茨木高校前にある「兵桝(ひょうます)」まで歩いていったんですよ。
【茨木高校前の「兵桝(ひょうます)」でサムライ気分♪】の記事参照

商店街の中に、昔の橋の名残もあるので、ゆっくり歩いてみてくださいね。
【心斉橋商店街でタイムスリップ!山口紅葉堂で「昔の茨木」を知るモノに遭遇】の記事参照

心斉橋商店街南側の新しい看板

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ