「茨木のスポット」の記事一覧(10 / 10ページ)

スポット

茨木市を流れる高瀬川のところに、ちょいカワイイもの、み~つけた♪ -茨木の風景-

茨木市を流れる小さな高瀬川。 安威川から分岐して、舟木町や水尾を通って また安威川と合流します。 この高瀬川沿いに、遊歩道が整備されていたり、 川辺にも飛び石が置かれています...

高瀬川の石碑

スポット

背の低い人にはちょっと楽しくて、背の高い人は注意が必要なトンネル -トンネル内での行き違い通行にも注意-

今までにもトンネルネタは、2つほど紹介しました。 ■まるまたのトンネル ■三つ並んだトンネル もうひとつ、JRの線路をくぐるトンネルに カワイイのがあります。 写真でパッと見た感じは、普通のトンネル...

駅前からちょっと行ったところのトンネル

スポット

茨木市には古墳がたくさんあるって話 -太田のくすのき公園-

茨木市は、高槻市とともに「三島古墳群」が広がっている地域。 大小500基ほどの、古墳があるのだそうです...

太田の倍塚1

スポット

【元茨木川緑地】は歩いてみると、やっぱり色々面白い -茨木の風景-

茨木市のJRと阪急の駅の真ん中あたりにある、元茨木川緑地。 昭和24年に廃川となった「茨木川」は、 一時はゴミが捨てられたりしたそうなのですが、今は緑の散歩道が続いていて、 ジョギングやウォーキングを楽しむ人も多いですよね...

茨木の丹波橋跡石碑

スポット社会と経済

【ソチ五輪開催記念!】「高橋」と言えば、茨木では「彼」!手にしているのは銀の・・・♪ -茨木の風景-

2月7日に開幕した、ソチ五輪。 「早く寝て、朝観るか」 「頑張って夜中、起きるか」・・・と迷い、 結局、リアルではなく新聞とニュースで結果を知る毎日ですが、 皆さまは、いかがでしょうか...

茨木市の高橋交差点

スポット社会と経済

川端通りからちょっと西へ行ったところにある、三つ並んだトンネル -茨木の風景-

前に「田中のまるまた」というトンネルのことを 記事に挙げました。 その時に、たまたまその近くで出会ったのが こちらのトンネル。 どうです?なかなか愛嬌のあるトンネルです...

三つ並んだJR高架のトンネル

スポット

どなたかご存知ですか? -川端通り・JR高架にあるレンガのアーチの正体は?

茨木を南北にうねうね~っと走る、川端通り。 ここを歩く、もしくはゆっくり自転車で通ると 「お?」と目に留まるものがあります...

茨木市川端通りのJR高架

スポット

カフェなかちよさんのお気に入りスポット -茨木神社-

すいぶん前になりますが、「茨木ジャーナル」で 「茨木ではたらく人」の紹介で、カフェなかちよのオーナー、 中丁真理さんにお話を聞いた記事を、掲載しました...

茨木神社本殿

スポット

138年間、地元の人たちの生活を支えるトンネル 【田中のまるまた】 -茨木の風景-

ども、いばジャルです。 茨木は昔、城下町だったとのことですが、 茨木小学校のあたりが城跡なのだそうですね...

茨木市田中にあるまるまたのトンネル

スポット

自転車をご利用の茨木市民が知っておくと便利なスポット -自転車の空気入れ-

茨木市って、駅周辺から少し行けば、 市街地とまったく風景の異なる、緑の多いところがありますよね。 ですが、駅周辺からの住宅地は、坂道も少ないし 「移動手段は、自転車です」という茨木市民も、多いのではないでしょうか...

イオン茨木の空気入れ

スポット社会と経済

阪急茨木市駅を使う人、必見!「あ!茨木市駅だ!」と、寝起きでもすぐに見分けられる方法

関西人は、十日戎が過ぎてようやく、「脱・お正月」ですね(笑) さてさて、みなさんは帰宅途中の電車内でうとうと居眠りして 「ハッ!」と起きた瞬間に 「あれっ、この駅、どこ?もう(降りる駅に)着いた?まだ?」と 慌ててきょろきょ...

阪急高槻市駅の風景3

スポット

茨木高校前の「兵桝(ひょうます)」でサムライ気分♪

 → いばらきさんに関する記事 その、心斉橋商店街の取材のときに 「この道を通って、お城のお侍さんたちが、なんやら言う・・・、 イバコウの広場みたいなとこに集まって、出陣とかしたって聞きましたわ」 と創業100年以上になるお店の方が教えて下さいました...

茨木市の心斉橋商店街

スポット

10代続く川本本店 -築80年以上の町屋を再生したギャラリーとカフェ

それが、こちらの川本本店です。 この辺りは、新しい戸建て住宅やマンションも建っていますが、その中に残る風情のある一角です。 その昔、茨木はもちろん、近隣地域へも日用雑貨を卸していた川本本店には、骨董品が並び、カフェとギャラリーが併設されています。どなたでも入ることができるんですよ...

茨木の川本本店。築80年以上の名建築の町屋で、骨董品を扱う、カフェとギャラリーです。
サブコンテンツ