1月31日(火)まで!コピコピしてるギャラリーとカフェ百花(モカ)限定メニュー

はい、茨木ジャーナルです。(※2017年9月、cafe百花mokaのカフェスペース営業は終了。ギャラリーは不定期オープンです)

カフェモカ外観IMG_5275

100年以上の邸宅をリノベーションしたグランファブリック。なんとな~く静かにホッとしたかったので、カフェ百花(モカ)へ行きました。ギャラリーもあるし「いばジャル冬のアートざんまい」には、ちょうどいいか・・なんて思って。

カフェ百花(モカ)の隣のギャラリーは、2週間とか3週間おきぐらいに展示が変わっていくのですが、今月はフシギな空間でした。展示タイトルが面白いのと、グランファブリックのサイトに載ってる展示の紹介を読んで、東京五輪のロゴのことや、最近の「森のくまさん」替え歌やら、ほかにもいろいろ・・・、ふと連想してしまいます。1月31日までの展示なので、観ることができる日数が少なくなってきちゃってますが・・・

1月28日(土)は描いた、しまださんが在廊

グランファブリックでしまだそうさんの展示DSC03824

フシギな感じ・・を創ってる、しまだそうさんは1月28日の13時ごろ、このギャラリーにいらっしゃるようですよ!「なんで、こういう絵を?」とお話も聞けるんじゃないでしょうか。
ギャラリーには、しまださんのこれまでの作品や展示などが綴られたファイルもあって自由に見ることができますが、ご本人から話が聞けるなら、それが絶対イイですよね。

グランファブリックしまだそう展DSC03820

さらにカフェ百花では、コピコピ展をイメージした特別メニューがありました。私、お腹いっぱい状態で行っちゃったのでいただいてないんですけど・・・。
カフェ百花では、展示に合わせた特別メニューを用意することもあるようです。ギャラリーの展示は、2週間~4週間ごとにずっと入れ替わりながら続いているので、チェックしとくといいかも♪

コピコピ展をイメージした限定スイーツは断念したのですが、その代わり新発見!
百花にもあったのか・・とオーダーしました。

カフェ百花でスペシャルティコーヒー堪能

cafeモカのスペシャルティコーヒーティDSC03826

スペシャルティコーヒーって、知ってますか?
私は最近知りました。なんていうか・・・・コーヒーのエリートって感じです。

普通、農産物って「これは出来が悪いから」とはじかれて良いものが市場に出ますが、スペシャルティコーヒーは「これはおいしい」と選び抜かれているコーヒーです。産地がどこか、どの農園のどの場所で、誰が作ったか・・・とか、トレーサビリティも明らかなんだそうです。

写真が、へったくそでわかりにくいんですけど、スペシャルティコーヒーは表面に豆のオイルがキラキラしてて、・・・と語りだすと長いので、ここでやめとこ。

結果、やっぱりおいしかった~。
「酸味が強いのは苦手」という方は多いと思うし、私もそうなんですけど、スペシャルティコーヒーのうま味は酸とオイルなんだそうですよ。うぅ、これも語りだすと、ずっと続くからやめとくか。。。

グランファブリックギャラリー案内DSC03823

今回のカフェ百花(もか)でのホッとひと息は、新しい発見が2つもあったなぁ。

一つは、展示に合わせた特別メニューが用意されてることもある、ということ。もう一つは、カフェ百花にスペシャルティコーヒーがあること。

ギャラリーの展示は、どんどん次の方へバトンタッチされていくので、「あ、行ってみようかな」というとき、フラッと行くと楽しいんじゃないかなぁ。

グランファブリック次回展示DMDSC03928

次回は、2月2日から「世界の視点」という展示だそうです。(2月21日まで)

【カフェ百花】

所在地: 茨木市駅前1-8-28
電話: 072-621-6953
営業時間 11:00~18:00

水曜休み(祝日の場合は営業・翌平日休み)

駐車スペースはありますが、徒歩か自転車で。
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ