Frodo(フロド)日替わりランチは限定5食!毎日通うファンもいます。

はい、茨木ジャーナルです。

2016年12月にアップした【cafe&bar frodo(フロド)は1人でふらっと立ち寄りたい店。】の記事に書いたcafe&bar frodo。
先日、ランチタイムに行くことができました。

フロドの外観DSC06238

グリーンのテントが目印の明るい雰囲気の外観。オモテに向いて窓がありますけど、ここで注文とかもできちゃうのかな?

フロドのメニュー看板DSC06239

ランチタイムのメニューが看板に書いてありました。いつもオモテの看板は、サラッとしか見ないでお店に入るんですけど、この日も「日替わりランチがあるんだなぁ」と思いながらお店の中へ。ただし「限定5名」の文字だけは、ちゃんとチェックして。

フロド店内の様子DSC06234

上の写真は、ランチタイムが終わってお客さんがちょうどいなくなったタイミングで撮った一枚。私がお店に入ったときには、カウンターにずらっとお客さんが並んでランチを楽しんでいました。
「あー、これだと日替わりランチはなさそうだなぁ」と思って、メニューを見てから選ぶことにしました。

日替わりランチは、単品だと800円。ドリンクをセットにするとちょっとお得。

ランチには、ビフカツサンドなどのパンメニューや、キーマカレー(500円)、焼き野菜カレー(700円)などのカレーもあって、オイシソウ。ちょっと迷って、

フロドのローストビーフ丼IMG_7020

ローストビーフ丼をオーダーしました。けっこう深い器にローストビーフもどっしり、瑞々しい野菜もたっぷり入って700円。程よいパンチがあるピリッとした特製ソースは、しつこくないしオイシイッ!これからの暑い季節には、この味はおススメです。

フロドでアイスのテイクアウトありDSC06240

私が食べ終わるころには、お客さんはみんな食べ終わっていたので、ちょっとだけオーナーの宮後雅子さんとお話もできました。

聞くと、やっぱり日替わりランチは大盛況だそうで早くにお店に来ないと食べられないんだそうです

「限定5食なんですけど、予約しておいてもらったら別で作っておくことはできますよ」とのことだったので、どーーーしても!!!という方は、事前に予約しておくと良さそう。

「日替わりなので、毎日食べに来てくださる方もいます。一人暮らしの方なんかは、家で食べるような感覚で楽しみに来てくださるみたい」とのこと。
frodoのランチは11時45分からスタートですが、お店のオープンする11時に来てゆっくりくつろいで、ランチを食べていく、というスタイルの方もいらっしゃるそうです。

フロド充電できるDSC06232

カウンターのところどころに電源があって「学生さんは、ここで充電しながらお茶飲んで行ってもらったらいいかなと思ってます」とのこと。カフェタイムは16時までなので、お昼ごはんのあとに立ち寄るのにもイイですよね。

フロド店内雑貨などDSC06236

雑貨があったり、読書ができたりと、好きなようにゆっくり過ごせそうです。

そういえば、frodoさんを去年訪ねたときには、内装などでできそうな部分は自分でやる予定とおっしゃっていました。そのDIYはどうなったんだろうと聞くと

フロドのカウンターDSC06231

「塗りましたよぉ、いろいろ!壁とかも塗ったし、このカウンターなんかもタイル貼ったり。カウンターの角の白いペンキは、ミルクが成分になってるペンキなんですよ」と教えてくださいました。

オープンのギリギリのタイミングまでDIYをしていたそうですが、ミルクのペンキはにおいも残らなかったのでよかったのだとか。

夜メニューも、ポテトフライ、肉じゃがコロッケや国産牛ローストビーフ、豚ヒレカツなどの定番メニューがいろいろありました。(200~500円ぐらい)

「仕事帰りの方や単身赴任の方なんかが、気軽に立ち寄ってくださることもあります」と宮後さん。
親切価格だし、ボリュームもあるので、学生さんにもおススメですよ~!

【cafe&bar frodo】

所在地: 茨木市西中条町3-41-105
電話: 050-3551-9889
営業時間
 11:00~16:00/18:00~22:00
日曜夜と月曜休み
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ