【大阪クラシック】を楽しみにしてる茨木市民がいた!

どもぉ、いばジャルです。

『ぜひ、見に来て下さい!!』と
茨木ジャーナルをいつも楽しみにして下さってる茨木市民の方から
メールをいただき、ある場所へ行ってきました。

せしも胃腸肛門クリニックユニフォーム展示全景

メールを下さったのは、
今年2月に開院なさった【せしも胃腸肛門クリニック】さん。

ほほぉ♪ 以前見たときと景色が変わっておりますね。

せしも胃腸肛門クリニックユニフォーム展示してる

建物の3階に、何かが飾ってあります。
お洋服??

いやいやいやいや・・・・(笑)、ちがうちがう。
野球チームのユニフォームが飾ってあります~!

届いたメールを紹介させていただきますね。

『・・・実は昔から南海(今はソフトバンク)ホークスファンです。
毎年今頃になると京セラドームで
「大阪クラシック」と銘打ってオリックス対ソフトバンク戦で
昔の「南海対近鉄(または阪急)」のユニホームで戦います。

「南海ホークス子供会」と
「阪急ブレーブス子ども会」に入会していた身としては
涙が込み上げてくるほどです・・・』

涙がこみ上げる?! これはスゴイ(笑)。
でも熱烈な野球ファンなら、この気持ちがわかるんじゃないでしょうか。

日本プロ野球の今日の発展を支え、
選手たちを鼓舞し続けてきたプロ野球ファンの皆さんを
こんなにも熱くさせてしまう【大阪クラシック】とは、
どんなものか、調べてみました。
(必死で調べましたが、間違いがあるかもしれませんね。
ファンの皆さま、どうぞお許し下さいませ)

*********************************************
ソフトバンク・ホークス(昔の南海ホークス)の
球団創立75周年を迎え、オリックスバファローズ
(昔の近鉄バファローズと阪急ブレーブスだったかな?)が
「OSAKA CLASSIC 2013」と題して、イベントを開催。
復刻ユニフォームを着用して、
当時、お互いが本拠地とした大阪の地で
熱い戦いを繰り広げるというもの。

2013年の大阪クラシックでは
復刻グッズの販売やOBゲストの登場、
当時のファンには号泣もののイベント・ビジョン演出、
資料展示、懐かしのグルメなど
80年代当時の大阪のニオイが再現されたようですよ。

********************************************

せしもさんは、この【大阪クラシック】を応援なさっていて
毎年、球場へ足を運んでいらっしゃるとのこと。
「明日、行ってきます!」と楽しそうにおっしゃっていました。

・・・というわけで、
この「涙がこみ上げるほど」の想いを込めて、
そのオールドユニフォームのコレクションを
月曜までの期間限定で、3階のガラスに飾っているのだそうです。
せしも胃腸肛門クリニックユニフォームのアップ

いやぁ、熱いですよね~、いいですね~、せしもクリニックさん。

いばジャル的には、
【大阪クラシック】を応援している、
せしも胃腸肛門クリニックさんを応援したいと思います。

お気をつけて、応援に行って来て下さいマセ★

◼︎「こんなもの発見!」「新サービス始めました」「調べて〜」など、茨木市民の皆さまからの情報をお待ちしています。
お問い合わせフォームから、ご連絡下さいね。
(全てのご希望に添えない場合もありますが、ご了承ください)

◼︎復刻ユニフォームを茨木市内で楽しみたい方は、
下記マップの「せしも胃腸肛門クリニック」さん前道路から、どうぞ♪

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ