うわぁ、さよなら市民会館・・・、バイバイ、ユーアイホール!

はい、茨木ジャーナルです。

2015年12月をもって閉館となった、茨木市民会館(ユーアイホール)の前を通ったら、

茨木市民会館一階当たりの工事

一階部分で鉄骨がいろいろと組まれていて(このあと、夕方に通ると白い壁で覆われていました)、

茨木市民会館すずらんの工事

市民会館に用事があった方は利用したこともあったのでは、と思われる「すずらん」も閉鎖されていました。
ふと上を見上げると、

茨木市民会館一階から見上げる

幕で覆われている途中・・・。
去年の「ありがとう市民会館」イベントで、どうなるんでしょうねぇと出会う方々に聞くと「閉鎖は決まってるけど、その次はわからないから、すぐに壊すことはないんちゃう?」ということで、ちょっとだとホッとしていました。
でも、こうして外から見られなくなると思うと「えぇぇぇ・・・覆っちゃうの?ほんとに?」と思ってしまう。

【ありがとう市民会館―夢のあとかたづけ (最後の最後に聞いてみました)】の記事で、最後のステージもご覧下さいね♪

茨木市民会館

大階段の上にある屋根部分にある、虹色の「ありがとう市民会館」の飾りが最後まで残っているのが、切ないけどちょっとウレシイ。
これが、茨木市民の市民会館への思いやねんで・・・と言ってるみたいで。

茨木市民会館(ユーアイホール)工事縦外観

せっつなーーーーい。
こうして、少しずつ黒い幕で覆われていくのかー。

1969年から2015年・・・46年かぁ。
来年、年男やったのになぁ。

・・・とか言いながらこの風景にも、もう少し日が経つと慣れてしまうんでしょうか。

JRと阪急の真ん中で、いろんな人の通り道。
いろんな人が使うことのできる、なーんかそんな建物ができたらいいなぁと思います。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ