茨木在住の美術作家・藤本絢子さんの話 Vol.2

はい、いばジャルです。

絵を描くことを仕事にしている藤本さん。
ホームページでは、鮮やかな色使いの作品を見る事ができます。
迫力のある作品が、どんなふうに制作されているのかなど、
ワタシのような素人にも、わかりやすく話して下さいました。

前回の記事【茨木在住の美術作家・藤本絢子さんの話 Vol.1】

自分を律する12時間ルール

今回、取材に訪れた場所は藤本さんのアトリエ。
2008年に絵を描くことに集中できる環境を作ろうと決意して、
自身で試行錯誤しながら作った空間です。

天井も壁も床も真っ白の「秘密基地」のような空間に、
床はもちろん、壁にも天井にも、バシャバシャと絵の具が飛び散り、
力強さのようなものを感じます。

kkアトリエを奥からDSC03748

「12時間ルールがあるんです」という藤本さん。
それは、作業着を身につけてから12時間は
制作のために時間を使うというルール。
10時に作業着に着替えたら夜の10時まで、
着替えた時間が12時なら、夜中までを制作に関することに費やします。

「絵を描くって、『今日はこの部分を仕上げよう』とか
作業的なノルマでは区切り方が難しいんです」

制作はいつも一定ではなく、励まし合える同僚も怒ってくれる上司もいません。
作業着を着るか着ないかでオンとオフを切り替え、
「頑張れたかな」と自分の中で達成感を得ています。

それでも、思うように手が進まない時は
思い切って寝ることでリセットして、気持ちを切り替えます。
眠った時間の分は、後ろに繰り越しをして、
12時間ルールは揺らぎません。
「絵を描くことを仕事にする」
と決心した責任感のようなものが伝わってきますね。

そんな藤本さんが制作する作品は、
どんな思いや発想から生まれてくるのでしょう。

展覧会などは、巨匠と言われる作家だけでなく
同世代の人のものも見に行き、表現方法や見せ方など
作品を見て楽しむ側と見せる側の、両方の視点で刺激を受けるそうです。

「あとは、趣味や娯楽、遊びの中から気になるものがあったとき、
それが絵のテーマになることもあります」とも話します。

「例えば、星空。濃い藍色に白い点々があるだけで
なぜ人はこれをキレイだと思うんだろうって思って」と藤本さん。

あぁ、そう言われてみれば・・・と思いませんか?

「ただの白い点々に、人がロマンを感じるのはなぜだろう」と
ふと芽生えた自分の気持ちを、丁寧に掘り下げて固めていきながら
作品を制作していくのだなぁと感じた話でした。

タイトル【天の川】 キャンパスに油彩 91cm×65cm 2013年

タイトル【天の川】 キャンパスに油彩 91cm×65cm 2013年

ふと、藤本さんの作品に「金魚」が多く使われているのを思い出し、
それについても聞いてみました。

作品のモチーフに使う『金魚』のこと

学生のころ、金魚をアートなモチーフとして撮られた写真集を見て、
図鑑などに載っている実物そのもののイメージより、
アーティスティックに写し出されている金魚の方が
斬新でおもしろいと思った藤本さんは、
やがて自身も金魚を描くようになりました

「金魚って、可愛いとかポップな印象もあるけれど
それ自体は、水槽の中だけで一生を終えるとか
人間に飼われることでしか生きていけない不自由さがある」と藤本さん。

kk作品制作横立ってDSC03739

人間によって品種改良されていく人工的な体のつくりや、
商品として扱われていく姿に
「痛々しさであったり、ある意味、図太さを感じる」と言います。

「人にペットとして寄り添うことで生き延びている図太さがある。
品種改良されて高値で売買される金魚ほど、
ちょっとのことで死んでしまうという不条理感やもろさもあって、
人間に近いものを感じる部分もあります」と藤本さんは話します。

哺乳類よりも表情がない分、
細かい心境を閉じ込めることができると思ったのが金魚で
「金魚そのものを描いているというより、
自分の中の感覚やイメージを
金魚という形にのせて描いている気がする」のだそうです。

藤本さんが表現したいものを、一番表すことのできるモチーフが
金魚なのですね。

*****************************************************************

藤本さんのお話は、次回に続きます。
【美術作家・藤本絢子さんの話 vol.3】

7月19日は、ローズWAMでのイベント最終日ですね。
作品を出展している3名の女性アーティストによるトークショーもあります。

【Woman Artist Meet】
日時 7月19日(土)14:00から15:00
場所 茨木市立男女共生センター ローズWAM
ローズワム1階 エントランス(入場無料)
【ローズWAMでイベント Woman Artist Meet】の記事も参考に♪

藤本絢子さんHP 【藤本絢子official website】

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ