知らないまま進むとえらい目に遭う道。頼りにしてます、グーグルマップ!

はい、茨木ジャーナルです。

普段、自転車でぐるぐるとまわっていますが、時には車を使うこともあります。そういう時、よく知っている道ならなんともないのですが、そうでない時にはちょっとドキドキしてしまうんですよねぇ。

今日、偶然出会った車が市役所のある方角から、消防署とハローワークの間の道へ入ってきました。

地図の中心へ

印になっているところが、ハローワーク。

この道、消防署やハローワークを過ぎたあたりから、北方向への一方通行なんですよね。
なので、それを知らずに進入してしまったとしたら、慌ててわき道に入る必要があります。消防署がある東側は元茨木側緑地沿いにマンションが並んでいるので、西側へ右折する必要があるんです。
けれど・・・

グーグルマップ進入していく20151031

曲るタイミングを一本逃すと、その道路もまた進入禁止だったりします。
やばいやばい・・・とそこで方向転換する必要がありますね。そして、

グーグルマップ方向転20151015

なんとか切り返して、今来た道を戻ります。

グーグルマップストリートビューの車1_20151031

ホッとしたものの、やっぱり西側へ進みたいんだよなぁという場合は、とりあえず次の曲がり角で曲がってみたりするんですよね。

それで、「さて困った。どうやって行こうか」と、

グーグルマップ停車中20151031

停められそうな場所を見つけて、地図を確認するのがいいですよね。

こういう時って、ほんとドキドキします。
とりあえず、車を停められるとホッとするんですが、場所によっては・・・

グーグルマップの車注意されてる20151031

「ここは停めちゃアカンよ。車が出るからね」と注意されることもあります。

ん~、やっぱり良く知らない道路を車で行くのって、ドキドキしますね。
こういうときには、私は事前にマップを確認しておくようにしています。

グーグルマップの車20151031

頼りにしています、グーグルMapストリートビュー!
頑張れ、グーグルMapストリートビュー!

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ