1月22日生涯学習センターきらめきが!HUB-IBARAKI PROJECT

はい、茨木ジャーナルです。

茨木市立中央図書館のすぐとなりにある、生涯学習センターきらめき。

生涯学習センターきらめき外観DSC03712

ここでイベントがあると聞いて、行ってみました。

生涯学習センターきらめき中島麦さん制作場所DSC03697

生涯学習センターきらめき内の、とある場所がおもしろいことになっています。

ワクワクしながら行ったのですが、フェイスブックで知った告知をチラッと見ただけだったので、うっかり日にちを間違えていました。イベントは1月22日だそうで、スペースには誰もいなくて、とても静か。

生涯学習センター3F中島さん制作の様子DSC03700

養生もしてあって、まるでリニューアル工事中みたい。

中島麦さんHUBIBARAKIお知らせモノクロDSC03699

いえいえ、工事ではありません。ここで今、茨木市在住の美術家・中島麦さんがART作品を制作中なのです。茨木市内のいくつかの公共施設で制作を進めているのだそうで、すべて完成するのは春ごろの予定。HUB-IBARAKIの企画で、制作する過程も含めてのプロジェクトです。

HUBIBARAKIで脚立DSC03706

この場所だけ、ちょっとフシギな空間。外に置いてある脚立も、制作中の絵の具が飛び散ったのか、とってもカラフルに。

HUBIBARAKIで中島さんの靴DSC03702

部屋には、制作するときに使用するものなのか、Gパンと靴が置いてありました。足跡までもが作品のように見えてきます。おもしろい・・・!

中島麦さんHUBIBARAKIお知らせDSC03698

1月22日(日)13~19時(予定)は、ここで中島さんが制作をしているところを見ることができます。
【HUB-IBARAKI、制作の様子はJ-comで1月23日放送!現場で見るのもオモシロい】の記事もどうぞ(追記)

フライヤーなどに写っている中島さんは、たいていジャンプ(しかもけっこう高く飛んでる!)してますが、制作するときは・・・どうなんだろ?脚立・・・使うのかなぁ。

HUBIBARAKI制作場所撮影表示DSC03704

写真撮っていいのかなぁと迷いましたが、撮影OK、SNSで広めちゃうのもOKのようです。(ここに載せるのもOKしてくださいました)

美術家さんってどんな人なんだろうとか、ART作品の制作ってどんなふうに進めてるんだろうとか、ちらっとその世界を覗くことができますよ!ぜひ♪

HUB-IBARAKIといえば、前にもいばジャルで紹介したことがあります。
【「なぜ茨木にアート?」HUB-IBARAKI (ハブ・イバラキ)ART COMPETITION】の記事参照。
【茨木市民会館の駐輪場のところにお風呂ができる?! -HUB-IBARAKI(ハブ イバラキ)アート・コンペティション】の記事もどうぞ。
【こんなところに花が咲いてる! -HUB IBARAKI (ハブ・イバラキ) -】の記事はローズWAMでの様子。
【ある小学校の風景 HUB-IBARAKI】の記事で紹介した作品は永久保存されてます。(この場所には展示されていません)
【机がこんなことに!クリエイターの香り満載・クリエイトセンター HUB IBARAKI(ハブ・イバラキ)】の記事もぜひ。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ