ゆっくり過ごすなら、カフェ百花(モカ)がやっぱりイイと思う

はい、茨木ジャーナルです。

先日、一つ用事が終わって次の用事までの間に、ちょっとだけ時間がありました。どこかでお茶を飲みながら過ごそうと思って、入ったカフェが、

カフェ百花外観玄関

JRと阪急の間の、ややJR茨木駅寄りにある「カフェ百花(モカ)」です。築100年以上という古民家をリノベーションした、ギャラリーのあるカフェ。

カフェ百花外観テラス側

夏はさすがに暑いかもしれないですが、テラス席はやっぱりキモチ良さそう。店内は、ほぼ女性のお客さんで埋まっていて、相変わらずの人気のお店。居心地いいですもんね~。

「お茶でも飲んで・・・」のはずが、

カフェ百花のレモンとはちみつのタルト

飲み物より先に注文してしまった「レモンとはちみつのタルト」。ちょっと前にお昼を食べてお腹いっっぱいのはずなのに~♪アイスティと一緒にいただいて、すっきり涼しく時間を過ごしました。

カフェの隣のスペースは「ラ・ガルリ」というギャラリーになっていて、お茶を飲みながらひょいっと覗くと、おもしろそうな展示が見えました。

カフェ百花で草刈さんプロフィール

草刈淳(クサカリジュン)さんという方の
「茨木市と竹田市は姉妹都市である。
それは行かなければと思い立ち
趣味のものを抱えて車できました。展」になっていました

カフェ百花ギャラリーの様子

写真を撮ってもいいですよと言っていただいたのですが、全部紹介するのはもったいないので、なんとな~くの雰囲気だけを、どうぞ。

ラ・ガルリの空間とこれ以上ないほどピッタリの古道具たちが並んでいて、ずーっと見ていられます。よくこんなふうに大切にされてきたなぁと思ったり。

カフェ百花でイベント案内

この展示は7月26日までで、23日には草刈さんのトークイベントがあるそうです。

カフェ百花ギャラリー入口アップ

ふらっと入った場所で「わぁ!」と自分の好きな雰囲気のものにばったり出会えると嬉しくなりますね。

以前に【「なぜ茨木にアート?」HUB-IBARAKI (ハブ・イバラキ)ART COMPETITION】の記事を紹介しました。
カフェ百花、ラ・ガルリを運営するGLAN FABRIQUE inc. の川上友信さんが「暮らしの中でキモチが豊かになれる、そのきっかけがアートならいい」という話をしてくださっていたことを、ふと思い出しました。

ゆっくり過ごしたいときには、カフェ百花がおススメだなぁと改めて思います。

カフェ百花玄関正面ギャラリー入口

【カフェ百花】

所在地: 茨木市駅前1-8-28
電話: 072-621-6953
営業時間 11:00~18:00

水曜休み(祝日の場合は営業・翌平日休み)

駐車スペースはありますが、徒歩か自転車で。

コメントを残す

画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ