春日商店街に、カフェのあるお菓子教室「パティスリー・シャン」7月オープン!

はい、茨木ジャーナルです。(☆2017.6.28追記)

春日商店街の北寄り、以前は天然素材のショップだった場所で「Patisserie champs(パティスリー・シャン)」という新しいショップが7月にオープンします。

扉パティスリーシャンDSC07130

ブラウンの扉に、鉄製のロゴが取り付けられていて、よーく見るとケーキの形。スイーツのお店かな?とお忙しいところ、ちょこっとお邪魔しました。

2階はこもり感たっぷりのカフェ空間

パティスリーシャン二階への階段

扉を開けてすぐの1階は、大きなキッチンがあり、壁際にどっしり奥行きのあるカウンターテーブルがありました。パティスリーシャンは、少人数制のお菓子教室。最初から最後の仕上げまでちゃんと学べる教室だそうです。

「果物も、おいしいもの、安心して食べられるものを探して用意しています」とオーナーの畑サヨ子さん。7月1日からのオープンに向けてお忙しいなか「2階もぜひ見て!」と上がらせてくださいました。

奥の階段を、靴を脱いでそろそろと上がっていきます。

パティスリーシャンの2階スペース

すると2階には、くつろぎの空間が!天井を見上げると太い梁が見えて、年月を重ねたどっしり感と懐かしさを感じることができます。

パティスリーシャン2階スペース2

漆喰の壁が静かに呼吸しているようなスペースには、何とも言えない気持ちよさを感じます。靴を脱いであがる場所だから、余計に寛いじゃうのかも。

この場所は、カフェスペースになっていて、お菓子教室のない日には誰でもカフェ利用できちゃいます。「おいしいケーキをいただきながら、ゆっくり過ごしたい」という方には、おすすめです。

「お菓子教室もカフェも、大切にしたいのはおもてなしの気持ち。手はかかっても喜んでもらえるものを丁寧に作ります」と畑さん。さぁ、どんなケーキをいただけるでしょう?

パティスリー シャンはカフェ利用もOK!

パティスリーシャンのスイーツプレート

パティスリー・シャンのカフェ利用でいただけるのは、こんなに素敵なプレートセット。季節やその日そのときに、畑さんが「これを食べてほしい」と作ったケーキがフルーツと一緒に並べられています。

この日のケーキ3種は、奥からイチジクとピスタチオのチョコレートパウンドケーキ、アプリコットのチーズケーキ、カタラーナ(アイスプリン)。手前の焼き菓子は、チュイールといいます。

どれも、甘さが品よく控えられていて、食べてしまうのがもったいないほど!

フルーツとお菓子を一緒にいただくときって、フルーツの酸味をどのタイミングで味わうか、どの順番で食べるか、作戦を立てたくなりません(笑)?このときは、作戦を立てるのも忘れるほど!食べるのが楽しい、という感覚に没頭できますよ~。

パティスリーシャンしょうがのムース
(生姜のフロマージュ)

「手づくりの良さを楽しんでほしいんです。天然の素材を大切にした2階の空間で、自然の恵みをいっぱいもらった果物と、最初から最後までちゃんと手をかけたお菓子で、ゆっくり過ごしてもらえたら」と畑さん。

プレートのケーキセットは、紅茶かコーヒーを選べて1,300円(税別)。紅茶はポットで、コーヒーは1杯おかわりのサービスがあります。
ただし、教室開催日はカフェ利用はできないので、遠方から来られる場合は確認してからのほうが良さそうです。(記事の最後に案内しています)

バースデーケーキなどの予約も受け付けているのだそうですよ。

お菓子教室、生徒さん募集しています

パティスリーシャンシュガー小花
(写真は、シュガークラフトで作ったお花。粉糖を使ってつくるイギリスの伝統菓子です)

パティスリー・シャンでは、お菓子教室・初級クラスの生徒さんを募集しているそうです。(開校日7月1日)

パティスリーシャン お菓子教室案内
開校 7月1日 10:00~17:00☆(予定)※時間はご確認ください。
入会費 5,000円  受講料 6,000円/回
※材料費、別途かかります。
持ち物 エプロン、タオル、ケーキを入れる容器、保冷剤、筆記用具、カメラ
■お菓子教室は初級クラスのみ募集。シュガークラフト教室は随時募集します。
・午前の部 10:00~13:00
・午後の部 14:00~17:00
■カフェは、お菓子教室が優先となります。教室開催の時間帯はカフェはクローズです。
教室&カフェ営業日時 木・金・土・日・月 10:00~17:00
(電話でお問い合わせください)
定休日 火・水曜(他にお休みとなる場合もあります)
所在地 茨木市春日1-13-29
電話 072-621-0160

教室の開催時間は、カフェ利用はできないので、遠方から行く場合などは事前に電話で確認しておくのがいいですね。

教室に行ってみたいなという方も、時間なども直接パティスリーシャンへお問い合わせくださいね。

パティスリーシャンシュガーのケーキ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ