サロン・ド・テ・ジャマンで限定チョコ!バレンタインや自分ギフトにどう?

はい、茨木ジャーナルです。

2月に入ると、アレですよ、ほれほれ、バレンタインってやつ。
「いやぁん、どうしよ~♪」とか「何人分、用意しなあかんやろ」など、アタマを悩ませる理由はそれぞれ。

この時期のチョコレート商品はスペシャル感が満載。
とっておきのプレゼント!…の予定がなくても、買いたくなるのは私だけじゃないはず。最近は「自分へのご褒美に」と買う人も多いようですし。

ジャマン外観IMG_8533

じゃーん
ジャマン、行ってみました。阪急茨木市駅から西へ3、4分ほどの場所にある「フレンチレストラン ジャマン」の2階「サロン・ド・テ・ジャマン」です。

入ってすぐのらせん階段をあがると、わぁぁっと明るいサロンに。時間の流れが、外とは全然ちがうような感覚になります。

これが「非日常」ってやつよね…と思うと、ドキドキしてくる。穏やかな空間で、数組のお客さんがゆったりと過ごしていらっしゃいました。

ジャマンチョコレートIMG_8530

オープンキッチン前のショーケースには、キレイなケーキたち。その前に、焼き菓子がずらっと並んでいます。
「休日返上で製造して…」の、この時期限定だというトリュフもココに並んでいました。

「シャンパントリュフ」だって~。なんかオイシソウ♪

ジャマンスイーツ2IMG_8531

よく通う方や「バレンタインはいつもココ!」というファンには、おなじみの商品なのかなぁ。ドキドキ♪

なんていうか…。
「おフレンチのお店でシャレオツな限定チョコを買う」という、ある意味「非日常」を体験中。

ジャマン店内スイーツIMG_8529

シャンパントリュフは買うけど、せっかくだから…とキョロキョロ。オレンジを使ったチョコを発見。そんなん、柑橘とチョコなんてぜったいオイシイよね~。買お!

ジャマンスイーツ3点1IMG_8636

贈り物にピッタリなパッケージのトリュフは3個入りのものをチョイス。オレンジ果皮をチョコでコーティングした「オランジェット」と、アクセサリーみたいなオレンジスライスの「ドランジェ」も買いました。

小さな袋に入ったちょこちょこチョコレートも、品があるよなぁ。

トリュフのパッケージの中、見てみよっか‥‥♪

ジャマンスイーツ3点3IMG_8607

ゴージャス☆
シャンパンのチョコとオレンジのチョコの組み合わせ。ほかに、5個入りと2個入りがありました。トリュフの中も見せたいところですが、これはこっそり楽しもーっと。

食べてみての感想も書こうと思ってたけど、バレンタインに向けて紹介したかったので、アップ!私だってバレンタインの日に食べたいわ、これ。

大丈夫♪
ずーっと前にジャマンでランチをいただいたら「そりゃもうあなた…!オイシイのなんのって」ってぐらい大満足。なので、チョコも自信を持ってオススメします。

サロンがオープンしてからは初めて行きました。
今回はお買い物だけでしたが、サロンの雰囲気が素敵だったので、ゆーっくり時間をとって「非日常空間」にどっぷり浸りたいなぁと思いました。

【サロン・ド・テ・ジャマン】

所在地: 茨木市別院町6-45 オダビル2F
電話: 072-620-0073
営業時間 11:00 ~ 19:00
火曜日(※)
(※)2月12日(火)は営業!
(2/10以降、2月のお休みは、18日月曜・19日火曜・26日火曜)

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ