心斉橋商店街でタイムスリップ!山口紅葉堂で「昔の茨木」を知るモノに遭遇

はい、いばジャルです。
商店街をぶらぶらしながら、顔馴染みになった方と色々話していると、ふと「わ、これなに?!」なものに出会うことがあります。

今回の場所は「心斉橋商店街」。
何度か茨木ジャーナルでも紹介したんですが、この商店街の真ん中らへんに「心斉橋」という橋の名残が残っています。
 
加工心斎橋10

商店街の真ん中らへんで、道路の色が変わっているところがあって、そこだけぽっこりと山なりになってます。ここが、昔橋が掛っていたところです。欄干みたいなのも残ってるでしょ。

この橋のそばにあるのが、山口紅葉堂さん。

山口紅葉堂さん外観

お店に立っている山口裕美子さんは、とっても気さくな方。
「編み物をしたいな」と、山口紅葉堂さんで毛糸を買うと、いつでも気軽に裕美子さんに教えてもらえます。
そうそう、慣れない人でもわかりやすいようにと、裕美子さんが作った編み物の歌もあるそうです。

先日、ふと山口紅葉堂さんに立ち寄ってお話をしていたら
「おもしろいものあるねんよ~」と見せて下さったものが。。。

山口紅葉堂で日の丸

わっ!こ、これは・・・
「亡くなった父が戦争に行くときに、書いてくれはったものやねんねぇ。ずっとしまってたんだけど、何年か前に出してきて飾ってはってんよ」とのこと。

「昔の人は、達筆やねぇ」と裕美子さん。
さらに、
「こんなんもあるねん、なんやろね~」

山口紅葉堂さんでタイプDSC04903

「レジ?」と思わず口にすると
「いやぁ、タイプするみたいなのかなぁ」と裕美子さん。そして
「あ、レジもあるねんよぉ」

山口紅葉堂さんレジDSC04906

うわっ、レジ!昔のそろばんとか出てきたりして・・・・。

「あるよ~」

山口紅葉堂さんそろばんDSC04905

写真ではわかりにくいんですけど、ごっつい感じのそろばん。
「これで、パチパチってやってはったわぁ」とのこと。

うへぇ・・・、残ってるんやぁ。
山口紅葉堂さんは、明治から続くお店。
心斉橋商店街は、北摂界隈で最初にできた商店街なんだそうで、昔はこの通りを行き交う人がいっぱいで迷子続出だったそう。

山口紅葉堂さんの昔の風景DSC04913

「川端康成が、うちで足袋を買ったんやってぇ」と裕美子さん。
まだまだ、面白い写真も見せてもらいました。

【茨木の風景・今と昔-中央通りあたり-】も良ければどうぞ~♪

コメント

1件の “心斉橋商店街でタイムスリップ!山口紅葉堂で「昔の茨木」を知るモノに遭遇” へのコメント

  1. いばらきしみん より:

    黒いのはタイガー計算機(手動式計算機)ですね。
    http://www.tiger-inc.co.jp/temawashi/temawashi4.html
    昭和24年製造のものが近いですね。
    使い方は↓
    http://www.tiger-inc.co.jp/temawashi/torisetu.html

    電卓は シャープの Compet22
    http://www.vintagecalculators.com/html/sharp_compet_22.html

    タイガー計算機が動くのなら、お宝ものですよ…

サブコンテンツ