茨木市南東部・あたらしい「まち」愛称の投票は7月12日まで!-茨木の風景

はい、茨木ジャーナルです。

茨木市の南目垣・東野々宮エリアで進んでいる「まち」の愛称募集について、前に紹介していました。
商業施設や物流施設の進出が予定されているエリアです。

多くの候補から愛称が6つに絞られ、一般投票がスタート!7月12日(火)まで、郵送・FAX・メールなどで投票できますよ!

■2022年5月1日公開
【茨木市の「まちの愛称」を募集!南目垣・東野々宮地区で】

南目垣・東野々宮エリアの風景

0708-3玉島橋からIMG_4703

新しい「まち」の工事は、どんなかんじかなぁと見に行ってみました。
茨木市野々宮から玉島橋を渡って、安威川の東側へと進みます。

0708-2玉島橋から目垣の方を見るIMG_4699

写真奥に見える白い大きな建物が、茨木市環境衛生センター。

ちなみに、6月の初めに見に行ったときが下の写真。

0603-2玉島橋から目垣の方を見るIMG_3967

 

玉島橋から、府道14号線(大阪高槻京都線)を歩いてみました。


(印は「茨木市環境衛生センター」)

0708-5目垣で歩道の整備IMG_4707

14号線に沿って、歩道に工事の柵が設置されています。

0708-6目垣の工事IMG_4711

柵の向こうは、こんな更地に。

ここに、家具・インテリア、家電量販店、スーパーマーケットなどの商業施設と、カフェやシェアオフィス、温浴施設やBBQエリアなどができる…。

まだまだ想像できないけれど、楽しみです。

車道の方を見ると、

0708-6目垣の工事反対側にガソリンスタンドIMG_4712

きれいな中央分離帯ができています。
ガソリンスタンドが見えますが、その少し先が、

0708-8目垣二丁目交差点IMG_4713

「南目垣2丁目」の信号です。このあたりがスッキリ整備されていました。

6月に来た時は、まだ絶賛工事中で、

0603-5目垣二丁目交差点の工事IMG_3997
(写真は2022年6月)

中央分離帯も工事していたし、歩道も広がっていませんでした。

0708-9目垣二丁目交差点茨木市街地のほうIMG_4718

ほんの1ヶ月で、このあたりの車道はキレイに。三角コーンの手前側が「あたらしいまち」のエリアになるようで、

0708-9目垣二丁目交差点の反対側IMG_4719

こんなにきれいな車道ができていました。

6月初めごろに行ったときは、まだここまで繋がっていなかったんです。

0603-7目垣二丁目交差点の工事IMG_3992
(写真は2022年6月)

それでも「わぁ、道路ができてるー!」とビックリしました。

0603-8目垣二丁目交差点の工事IMG_3996
(写真は2022年6月)

歩道もまだ途中まででしたが、1ヶ月たって、

0708-10目垣二丁目交差点の新しい道IMG_4723

南目垣2丁目信号あたりまで完成していました。

府道14号のさらに東を見ると、

0708-11目垣二丁目交差点より東へIMG_4722

府道14号線沿いの歩道も広くなってるし、滑らかに!

下が、同じ場所の6月の写真。

0603-6目垣二丁目交差点を東側から見たところIMG_3991
(写真は2022年6月)

南目垣2丁目信号の東側から見たところですが、こーんな大がかりな工事のおかげで、きれいな歩道が完成。

0708-13目垣の道路拡張工事IMG_4726

道路整備の工事は、7月30日まで続く続くようです。

さあ、この「まち」の愛称、どれがいいでしょう?

「まち」の愛称どれがいい?

6つにしぼられた「まち」の愛称、まだ投票できますよ!締め切は7月12日までなので、ダッシュで投票を~。

南目垣・東野々宮地区「まち」の愛称-投票は
■6つの案から「これ!」というものを選んで投票します。
■投票は、1人1票。
茨木市に在住、在勤、在学の個人に限ります。
(事業区域内の地権者は市外でも可能)
■一人で複数投票したり、それが疑われる場合は無効となります。
【郵送・FAX・E-mail、応募箱で投票】
→任意の投票用紙
(愛称案名、氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号を記載)で投票します。
・郵送は7/12必着で!
・応募箱は、市役所南館1F受付横と都市政策課に設置
<送付先>
茨木市都市整備部都市政策課(市役所南館5階)
〒567-8505 茨木市駅前3丁目8-13
FAX:072-620-1730
E-mail toshi@city.ibaraki.lg.jp
【フォームから投票】
<まちの愛称の投票フォーム>
6つの愛称案は
■あたらしいまちの愛称案は次の6つ。
☆1
イコクルいばらき
→「イコ」=茨木市民がこのまちにいく、足を運ぶという意味
「クル」=物流が盛んになる、物を回すという願いを込めてクルクル
という言葉をイメージ
☆2
iba-cross(いばくろす)
→人、もの、思いが交流(クロス)して、楽しみを共有する場所
☆3
イバナンベース
→「イバナン」=わかりやすく茨木南地域場所を示す
「ベース」=若い世代の遊び空間を連想
☆4
いばみなスクエア
→未来ある新しい開発が進むことを願って!
「いばみな」=茨木市のみなみの地区を表す
「スクエア」=人があつまる広場やショッピングセンターをイメージ
☆5
メガノノノ
→目垣と野々宮の街!
「メガ」=大きいやてんこ盛りの意味
「ノノノ」=○○の○○の○○といろいろ組合せがあるという意味
☆6
Megami-ya(めがみーや)
→目垣の「めが」で「メガ」大きいという意味、野々宮の「みや」で「宮」という意味と○○屋の意味、大きく皆の宮として屋(お店)が街が栄えることを願って!
参照URL
【茨木市「まちの愛称一般投票を実施します!」】のページ

投票は7月12日まで。
郵送は12日必着なので、お早めに!

0603-1玉島橋から曙橋のほうを見るIMG_3964

玉島橋から見たあけぼの橋。新しい橋が架かるのはいつだろ…。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ