イオンシネマ茨木の対策と、茨木の風景ーカラオケ・パチンコ・公共施設

はい、茨木ジャーナルです。

今日は5月21日。大阪・京都・兵庫の3府県が、緊急事態宣言の対象から解除されるっぽいですね。

大阪モデルという独自基準が設定されていた大阪は、それをクリアした5月14日に、自粛解除も発表されました。16日(土)にはもう、街がむくむく動きはじめた感じがしていましたが、いよいよですかねぇ。

0519図書館風景IMG_3968

茨木市の公共施設の多くでは、14日に大阪モデルでの自粛解除となったあとも、休館が続いています。
その理由について、再開時期を前倒しした場合は、スケジュールを周知することや感染予防対策を講じるための十分な時間が取れないから、と新聞に載っていました。

0519図書館お知らせIMG_3961

ひとつ前の【小川町のファミリーマートが工事してたー茨木の風景】記事でもちらっと書いていますが、最近寄ったお店でも「感染対策の仕切りを設置する予定」というところもありました。

まだ、すべてがオール解除、前と同じで~…とはいかないかもしれないし、解除されても感染症への対策は必要なようです…。

パチンコ屋さんは

0520宇野辺のパチンコ屋さん2ヶ所IMG_4038

街をうろうろしてみたら、パチンコ屋さんも、営業がスタートしていました。そうかと思うと、まだお休みしているパチンコ屋さんもありました。

0520宇野辺のパチンコ屋さん休業お知らせ17519パチンコ屋さん

なんでかなぁと思ったんですけど、床面積によって違うのかな。

ニュースで、パチンコの玉を拭いている従業員さんの様子を見たんだけど、再開するのもそれはそれで大変なんだなぁ。マイボール持参…なんて無理だし。

カラオケ屋さんはお休みしてた

0520ジャンカラ全景MG_4086

中央通り、JR茨木駅近くのジャンカラは、まだお休み中でした。写真は5月20日。

0520ジャンカラ入り口IMG_4084

どうなるのかなぁ…。「密を避けて、部屋の扉は開けて!」…ってわけにはいかない場所ですが、一人カラオケならいいのでは…なんて思ったり。マイマイク持参って文化になるんだろうか。

イオンシネマ茨木は5/22から!

イオンモール外観201908IMG_8581
(写真は2019年8月)

茨木市内の映画館…といえば、イオンシネマ茨木。

こちらは5月22日(金)から営業が再開されます。
といっても、やっぱり新型コロナ感染症対策は必須。ブランケットの貸し出しはナシ、20時以降のハッピーナイトもありません。

さらに、マスクの着用が求められていて、座席も間隔をあけて販売。館内へ入るときには検温もあるようなので、時間に余裕を持って行かなきゃ、です。

見たかった映画があるんだよなぁ、とさっそくチケットを予約!
…と思ったら、なぜかどの作品にも「販売対象外」の表示が並んでいました。

確認すると、チケットの販売は当日のみなんですって。
コロナ対策のようなんですが「急に休館になったら大変だし…とかそういうことかなぁ」と勝手に想像しています。
ま、当日になれば購入できるわけだから、いいよね、焦らなくても。
WEBでも劇場でも購入可能です。

なんやろなぁ…、こう…、せっかく解除されるわけだし、いろいろ気を付ける必要はあるけど、カリカリしすぎず「ゆるくいこうぜ」ってココロの余裕も大切なのかも、です。
気を緩めるっていうのでなく。

まだ解除にならない地域やスポット、イベント等を思うと、先行して動きだすところこそ「また後戻り…」となっちゃわないように気を付けねばと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ