2018年5月茨木ジャーナル人気記事と今年70周年ってことで…

はい、茨木ジャーナルです。

あー、5月も楽しかった~。皆さんはいかがでしたか?

いつも茨木ジャーナルを覗いてくださって、ありがとうございます。2018年5月に多くの方が読んでくださった記事を、ちょこっと紹介します。

そうだ。最後にちょっと皆さんに聞いちゃいますよ~♪

5月に多くの方が読んでくださった記事

太郎の釜揚げうどん2IMG_2636

5月に一番たくさんの方が読んでくださったのが、5月7日にアップした【うまっ!総持寺で桶を抱えたくなった、釜あげうどん太郎。 】の記事。

JR総持寺駅からちょっと行ったところにある、うどん屋さんでお昼を食べた時のことを紹介しています。

「ここ、おいしいよねー!」とか「同級生がやってる店です!」など、コメントもいただいてまして、皆さんよくご存知だわぁ。
私は初めて行きましたが、マジでオイシイ!しかも、リーズナブルときたもんだ!んでもって、お店の方がイイ感じなんだよぉ。
また、桶を抱えにいこうと思います。

ついこの間アップしたところですが、「ん?」と読んでいただいたのが
【阪急茨木市駅そば、Dio’s CAFEオープンしてます! 】の記事や
【これの正体、わかった!でも…。-茨木の風景 】という記事。

0525Dio'sカフェ店内DSC04640

Dio’sさん、そろそろW杯だし、プロジェクターの準備もできたころでしょうか。常連さんかお知り合いの方でしょうか、すてきなオーナーのお写真も投稿してくださいました。ありがとうございます!

竹橋町車止めのところDSC04507

もう一つ「これの正体わかった!」の記事は、【なに、これ。どっちが先にできた?工事中カフェのある通りで。 】の記事が最初。「私も気になってた!」という方もちらほら(笑)。
「こうしようと思ってたけど、結局こんなかんじです…」って感じのところに、引き寄せられてしまうんだなぁ。キレイすぎるとおもしろくないし。

5月も景色はちょこちょこ変わって…

何気なく通る場所も、いつの間にか変わっていたり、工事が進んだりしていますよね。5月もそんな風景がちらほらありました。

多くの方が読んでくださった記事は、次のとおりです。

【南茨木の名店「鮨いしばし」がお引越し 】

【工事、いろいろ。そうだ、駐車場もあったよ!-茨木の風景 】

【JR茨木の東側、新しい駐車場と「情報はココ」から-茨木の風景 】

【気になるっ!元茨木市市民会館の今と跡地エリアの活用 】

【今度は鯉のぼり。この場所を通るのが、楽しみになりそう!-茨木の風景 】

【気を付けたい、車も人も自転車も。交通事故多発地域はどこ? 】

【もうひとつの100周年と近くの御旅所-茨木の風景 】

5月も訪ねてくださってありがとうございました!コメントを投稿してくださる皆さまも、ありがとうございます~!

さて、「もう一つの100周年と近くの御旅所…」なんて記事も多くの方が読んでくださったのですが、そういえば…です。

茨木市、市制施行70周年なんですよね、2018年は。

去年には茨木市のホームページもおっしゃれ~になったし、街は黄色い斜めラインでいっぱい。封筒やクリアファイルも斜めラインのものがあるし、工事現場にもロゴがあったりしちゃってる。
スゴイ勢いだなぁと思っていたら、

オール茨木ロケの映画「葬式の名人」

52市民会館から市役所を見るDSC04067

茨木を舞台にした映画がつくられるそうですね!
新聞にも載っていたので、ご存知の方が多いと思いますが、茨木市の、おっしゃれ~なHPでも内容を確認できます。
茨木市「市制施行70周年記念映画【葬式の名人】」についてをどうぞ。

それでぇ、ですよ。

どんなストーリーになるのか、どんな方が演じるのか…って楽しみですけど、「どこで撮るん?!」ってのも楽しみじゃないですぅ?

募集!「勝手に想像・映画のロケはココ」

山手台公園を階段下から

これまでも、山手台や田中のまるまた、元茨木川緑地や、伏見屋、カフェレカなどでロケが行われていましたよね。

「あそこもロケに使えそう」「あの場所が茨木っぽい」など「ここでロケしたらいいのに」と皆さんが想像する場所を教えてください♪

下の送信フォームから「ロケしたらいいのに」と思う、茨木市内の場所をお聞かせください。
締め切りは…、とりあえず設定しないで募集中 ^^;

<注意>あくまでも想像です。映画製作とはまーったく関係ありません。(想像なので「うちのリビング」とかもアリだよね)

☆「映画ロケにいいと思うおすすめスポット」アンケートは終了しました。
ご協力くださった皆さま、ありがとうございます!
後日、まとめて紹介させていただきます♪

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ