茨木市のゴミ出しが、ちょっとだけ変わります -4月から変わるもの-

どもども、いばジャルです。

茨木市のごみ収集について、4月からちょっとだけ変更がありますよ~、と2月の「広報いばらき」に載っていました。
茨木市のゴミ出しについて(広報から)

「広報いばらき」の3月号では、各地域ごとのごみ収集のスケジュールと各ゴミの分別について書いた表も、一緒に配布されています。

変更する点は
【粗大ごみが、「小型」と「大型」に分かれること】

【「古着・古布類」は古紙類の日に、「化粧びん」は缶・びん・ペットボトルの日にそれぞれ収集すること】

・・・の2点です。

品目 従来の収集日 4月以降の収集日
古着・古布類 普通ごみの日(週2回) 古紙の収集日(月1回)
化粧びん 粗大ごみの日(月2回) 缶・びん・ペットボトルの収集日(月2回)
粗大ごみ 粗大ごみの収集日(月2回) 【小型】毎月1回目の粗大ごみの日
【大型】毎月2回目の粗大ごみの日

化粧びんは、飲食用のびんと一緒に透明袋に入れて出すことができます。

粗大ごみの「小型」というのは、30センチ以上1メートル未満のもの。「大型」というのは、1メートル以上の家具類や自転車などです。

※ただし、幅、高さ、奥行きのいずれかは1メートル未満であること

大型ごみはできるだけ分解して下さい、と書いてありました。
また、大型ごみについて「各家庭、2~3個まで」という注意書きもありました。お引っ越しなどでたくさんの大型ごみがでる場合は、市へ連絡するのがいいようですよ。

茨木市の普通ごみは、結構だだっとまとめて出せるのでラクなんですよねぇ。。。乾電池なども、普通ごみです。

というのも、「高温溶融処理方式」の処理ができる施設だからなのだそうです。昭和55年に全国で初めて建設されたもので、ダイオキシン類の発生を防止できるんですって。

茨木市では、ゴミの分別にとられる手間が省けているわけなので、最低限の決められたゴミ出しルールはちゃんと守って出したいと思います。(自らにも言い聞かせ~)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ