惣菜&食パンもオススメ!パンキュイールの食パンはしっとり派好きに。

はい、茨木ジャーナルです。

2018年2月にオープンした「パンキュイール」。【阪急茨木南側、新しいパン屋「パンキュイール」オープン!】の記事参照。

市民レポーターのたまごさんが「オイシカッター!」とレポを届けてくださいました。
では、どうぞ!

パンキュイールの食パン&調理パンもgood!

パンキュイール店内1DSC01689
(写真は2018年2月)

茨木市駅の近くにあるパン屋さん、パンキュイールさん。

通勤の際、お店の前を通っているのですが、営業時間外ばかり通るものでしたので、ずっと気になっていました。休日はあまりお店の前を通らないため、入店のタイミングを逃していました。

そんなある日の仕事帰り、お店から灯りが漏れているのが見えまして、「もしや営業中??初入店できるかも!?」と一気にテンションが上がってきました!ドキドキを押さえつつ、お店へ近づくと、開いてましたっ。吸い寄せられるように入店!こじんまりとしたオシャレな店内。雑貨屋さんみたいな。

パンキュイールのクリームパン

売り切れのパンも多かったのですが、3種類のパンを購入しました。実は私、初めて行くパン屋さんで買う商品は、コレと決めているものがあります。それは好物でもあるクリームパンです。

中のクリームがどんなクリームなのかパン屋さんによって違うため、食べてみたくなるのです。このパンキュイールさんのクリームパンは、カスタード系の甘いクリームで、プリンの味に近いなと思いました。生地もしっとりして甘味があり、美味しいクリームパンでした!

パンキュイールのパンDSC_0328

この他に惣菜系のパン1個と食パン1斤も買いました。惣菜系はホウレンソウが練りこまれた生地にバジルソースが塗られ、しめじとベーコンが乗っていました。名前は忘れました(**)が、バジルの香りがいい香りで、イタリアンな感じです。

でもこってりしていないし、しつこくない、ちょうどいい具合でした。生地はホウレンソウがほのかに香ってきましたが、バジルソースの風味が強かったかと思います。バジルがいい感じで美味しかったです!

最後に食パンです。

パンキュイール食パンDS_0315

実はパンの中でも食パンが一番好きでして。

パンキュイールさんの食パンは生地がしっとりとして柔らかくて、わりとずっしりとしていました。トーストにせず、そのまま生で味わいました。甘みもあって、香り、旨味、濃密さが感じられるかと思います。スタンダードな食パンは4枚切りと5枚切りの2種類販売されていました。

お店によって、食パンは軽めのあっさりしたタイプと、しっとりずっしりしたタイプがあったりしますが、こちらの食パンは後者のタイプ。しっとり派の方にはオススメです★

素材の味をそのままに、具を控えめにしたサンドイッチを作ってみました。作るなんてたいそうなものではありません。パンの表面に薄くマーガリン(バターなら尚更良い)を塗り、薄くスライスしたきゅうりを挟み、塩、あらびきコショウを振っただけの、とてもシンプルなもの。でも食パン自体の味が美味しいので、満足でした(^-^)

他にもいろいろ種類があるので、これからもちょこちょこ通いたいパン屋さんです★

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

<文・たまごさん>

2パンキュイール柿とチーズのパンなどDSC01692

私が前に行ったときは、ハード系パンが並んでいる時間帯だったなぁ。オイシカッタので、総菜パンや食パンも買ってみたい~。
バジルのパン生地にほうれん草が練り込まれてる…というのも、気になりますっ。

たまごさん、ありがとうございました!

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ