茨木で銀ぶら!茨木中央銀座商店街も歩いてみますー茨木の風景

はい、茨木ジャーナルです。

今、平成29年ですけど「銀ぶら」って言葉、まだ使う?
TOKYOで使われなくても、ここでは「銀ぶら、しよっか」と言いたくなるような、そんなスポットが茨木中央銀座商店街です。
アーケードや石畳のレトロ感、学校帰りの小学生たちが楽しそうに歩く風景に、懐かしさを感じる商店街です。

銀座商店街は、阪急本通商店街を阪急茨木市駅側から入ってずっと茨木神社のほう。八百屋の角庄さんのところから北へと続いています。お正月準備の買い物に、銀座商店街も通ってみると楽しいですよ。

親しみやすいお店が並ぶ銀座商店街

石田商店DSC00752

角庄さんから入ってすぐのところにあるのが、天ぷらの石田商店さん。いつもお昼前からたくさんの天ぷらが並んでいます。忙しい日の食卓を助けてくれるお店です。

石田商店2DSC00751

いろんな種類の揚げ物があって、年末のオススメややっぱりエビ!年越しそば用にも、ドーンと大きなエビが並びます。行くなら絶対早めの時間に。お客さんでいっぱいになるけど、いい買い物ができるはず。

そこから少し北へ行くと、

土岐鶏卵DSC00760

有名な玉子のお店、土岐鶏卵さん。指でつまめるほどしっかりした黄身の健康玉子で、おせちにくたびれてきたときのTKG(=卵かけごはん)に使いたい!
この時期なら、冷蔵庫には入れずに寒いところ(ベランダでもOK!ただし、カラスに狙われないように)に置いておけば日持ちします。保存食品に冷蔵室の場所をとられやすいこの時期こそ、土岐さんの玉子を使いたいです。ここも、夕方にはなくなってしまうので、早くにお買い物を。

土岐鶏卵さんのすぐそばにあるのが、

福原商店DSC00755

三代通うお客さんもいるほどのお店・福原商店さん。たこ焼きや回転焼きのお店で、オリジナル生地を使ったたこ焼きはあっさりしていて、ペロリと食べられるので女性にも人気。テイクアウトもできますが、店内に座って食べられるので、買い物途中の休憩にも良さそう。

福原商店の回転焼きDSC00802

回転焼きは、中にあんがどっしり入ってボリューム満点です。粒あんと白あん、どっちを買うか迷っちゃうんだなぁ。写真を撮ってインスタにアップしたい人には、焼き印のある白あんは必須(笑)。

福原商店さんからすぐのところにあるのが

玉屋DSC00753

玉屋月心庵さん。ここもオモシロイお店です。入ってすぐのところには、結納やお祝いなどで使ういろんな品や和風雑貨が並んでいます。ぜひ、その奥にある蔵を使ったギャラリーカフェでひと息ついてくださいね。ほんのり落ち着いた照明の中でコーヒーやぜんざいなどをいただけます。

玉屋さんの隣には、

銀座商店街美容室DSC00757

前に「情報はココ」でもコメントをいただいていたんですけど、新しくかわいい美容院ができていました。
昔のたたずまいを使った空間‥というと、玉屋さんもそうですし、もう少し阪急本通商店街寄りにあるカフェ遊夢さんも、そう。新しい美容室も扉が和モダンっぽい雰囲気でした。

阪急本通商店街に比べると、心斎橋商店街と銀座商店街は道の幅が少し狭め。それだけに「見つけた!」感もあって楽しいですよ!
銀座商店街の皆さま、お忙しいところありがとうございました。

【川端康成も通った道!茨木心斎橋商店街も歩いてみます。-茨木の風景】の記事
【さぁ、年末のお買い物!茨木阪急本通商店街を歩いてみます。-茨木の風景-】の記事もどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付することが出来ます。(JPEGのみ)

サブコンテンツ